F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
21 時間
:
55
:
17
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
14 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
20 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
34 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
48 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
55 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
76 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
90 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
104 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
132 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
139 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
146 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
160 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
167 days
07 10月
次のセッションまで……
174 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
188 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
195 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
203 days
03 12月
次のセッションまで……
231 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
240 days

【F1】ウイリアムズ「ストロールの9位は”勝利”に値する」

ウイリアムズのテクニカルチーフを務めるパディ・ロウは、ランス・ストロールの初ポイントは勝利に値する結果だと語った。

【F1】ウイリアムズ「ストロールの9位は”勝利”に値する」
Paddy Lowe, Williams Shareholder and Technical Director
Stoffel Vandoorne, McLaren MCL32 and Lance Stroll, Williams FW40
Lance Stroll, Williams FW40
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17., passes Lance Stroll, Williams FW40
Chase Carey, Chief Executive Officer and Executive Chairman of the Formula One Group and Lance Stroll, Williams
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-17, Nico Hulkenberg, Renault Sport F1 Team RS17. and Lance Stroll, Williams FW40
Lance Stroll, Williams, waves on the drivers' parade
Lance Stroll, Williams

 今季ウイリアムズの一員としてデビューしたランス・ストロールは、カナダGPで母国初レースを迎えた。しかし予選では17位に終わり、Q1ノックアウト。厳しい状態で決勝レースを迎えたが、その決勝ではポジションを大幅に上げ、9位フィニッシュを果たした。

 なかなか結果を残すことができないストロールについては、F1デビュー自体が時期尚早だったのではないかなど、様々な批判の対象となっていた。しかしウイリアムズのテクニカルチーフを務めるパディ・ロウは、今回の結果の重要性を過小評価すべきではないと語った。

「彼が今日見せた走りとその結果は、勝利に値するように感じる」

 ロウはmotorsport.comに対してそう語った。

「私はピットウォールを離れ、本能的に表彰台に向かってしまったよ!」

「確かに”ただ”9位に入っただけだが、それは真剣に勝利に値するように感じた。それは彼がこのスポーツにデビューして以来、非常に厳しい時期を過ごしていたからだ」

 ストロールは前述の通り、カナダGPの金曜日と土曜日でも苦労していた。そのため、彼の父親であるローレンス・ストロールとロウの間で、土曜日の夜に会談が行われたという。しかしロウは、ストロールの才能を常に確信していたと語る。

「彼は今日結果を出し、ドライブできることを示したと思う。才能は常にあったし、レースの組み立て方も見事だった。それは、彼の周回に”落ちていた”わけじゃない。彼はプッシュして、戦ったんだ」

「ターン1でのトラフィックのように、彼はかなりトリッキーな状況にも対処した。非常にやりづらい状況がたくさんあった」

「そのメリットは計り知れないものだ。彼は今よりも自分に自信を持ち、そして必要なことを理解している」

「このスポーツでは、1勝目を挙げれば、2勝目を挙げるのがより簡単になることが多い。入賞についても同じだと、私は確信している。そうなることを願っている。彼は今スタートした。そして、今度はそれは見る番だ」

【関連ニュース】

F1カナダ決勝詳報:ハミルトン盤石のレースで今季3勝目

ウイリアムズ「ストロールへの批判は全くもって不公平なもの」

モナコでクラッシュしたストロール「ゲームと同じ場所で苦戦している」

マッサ「ストロールとの関係は”シューマッハー時代”のようだ」

マッサ、ストロールに助言「一度完走できれば、自信を持てる」

シェア
コメント
【F1】2番手からリタイアに落胆するフェルスタッペン「今季は”ゴミ”」

前の記事

【F1】2番手からリタイアに落胆するフェルスタッペン「今季は”ゴミ”」

次の記事

【F1】ペレス「オコンにリカルドをかわすことはできなかったはず」

【F1】ペレス「オコンにリカルドをかわすことはできなかったはず」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ランス ストロール
チーム ウイリアムズ
執筆者 Jonathan Noble