【F1】ウェーレインのザウバー入りが正式発表

シェア
コメント
【F1】ウェーレインのザウバー入りが正式発表
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2017/01/16 13:16

ザウバーがリリースを発表し、マーカス・エリクソンのチームメイトとしてパスカル・ウェーレインを迎え入れることを明らかにした。

Pascal Wehrlein, Manor Racing
Pascal Wehrlein, Manor Racing
Pascal Wehrlein, Manor Racing on the drivers parade
Pascal Wehrlein, Manor Racing

 ザウバーF1チームは、マーカス・エリクソンのチームメイトとして、パスカル・ウェーレインを起用することを発表した。

 ウェーレインはメルセデスの育成ドライバーであるため、ウイリアムズと契約中のバルテリ・ボッタスと共に、突如引退したニコ・ロズベルグの後任有力候補とみられていた。しかし、結局ザウバーに加入することになった。

 ザウバーのチーム代表であるモニシャ・カルテンボーンは、ウェーレインの加入について次のように語っている。

「2017年の2人目のドライバーとして、パスカル・ウェーレインと契約できたことは、非常に喜ばしいことです。パスカルはシングルシーターのレースでも、DTMでも、才能を発揮してきました。昨年のF1ルーキーシーズンでも、オーストリアGPで1ポイントを獲得し、彼の可能性を証明しました。パスカルからはもっと引き出せることがたくさんあると思います。そして、我々は彼に対して、モータースポーツの頂点でさらに成長し、学ぶチャンスを与えたいと思います。私は、マーカスとパスカルが、堅実なコンビネーションになることを確信しています」

 一方のウェーレインは、次のようにコメントを寄せている。

「今シーズン、ザウバーの一員になることができ、非常に喜んでいる。新しいチームに加入することは、新しい挑戦だ。僕はこのことに非常に興奮していて、この新しい冒険を楽しみにしている。僕らの目標は、中団で自らの位置を確保し、定期的にポイントを獲得することにある。つまり、ザウバーをサポートするために全力を尽くすということだ。今、僕はチームの全員と会うのを楽しみにしている。そして、2017年シーズンの準備に取り組んでいる。僕を信頼し、大きなチャンスを与えてくれたザウバーに、心から感謝したい。そして、メルセデスのこれまでのサポートに対しても、とても感謝している」

 ロズベルグの後任候補のひとりだったウェーレインがザウバー入りを決めたことで、ボッタスのメルセデス加入がより現実味を帯びてきたと言うことができそうだ。

【関連ニュース】

「ボッタス移籍は最終段階」とウイリアムズ。PU契約は影響せず

ブランドル「ロズベルグの”引退”決断はまだ理解できていない」

ゲルハルト・ベルガー「私ならウェーレインを起用する」

メルセデス、パディ・ロウ離脱を確認。ボッタス移籍交渉も加速?

窮地のマノー。投資家獲得への手段を尽くせるのは1月20日まで

次の F1 ニュース
【F1】戦慄のアロンソ大クラッシュ、ハロがあったらどうなっていた?

前の記事

【F1】戦慄のアロンソ大クラッシュ、ハロがあったらどうなっていた?

次の記事

【F1】マッサF1引退を撤回。ボッタスに代わりウイリアムズに残留

【F1】マッサF1引退を撤回。ボッタスに代わりウイリアムズに残留
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー パスカル ウェーレイン
チーム ザウバー
執筆者 Pablo Elizalde
記事タイプ 速報ニュース