F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
22 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
36 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
64 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
71 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
85 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
99 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
106 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
120 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
127 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
141 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
155 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
183 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
190 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
204 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
211 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
225 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
239 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
246 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
260 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
274 days

【F1】ウルフ、ハミルトンのチームメイトに「ビッグネームは不要」

シェア
コメント
【F1】ウルフ、ハミルトンのチームメイトに「ビッグネームは不要」
執筆:
2016/12/04 13:44

ロズベルグに代わるドライバーを探しているメルセデスは、トップクラスのドライバーを探す必要はないという。

Fernando Alonso, McLaren MP4-31
Valtteri Bottas, Williams FW38
Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, Toto Wolff, Mercedes AMG F1 Shareholder and Executive Director
Podium: third place Sebastian Vettel, Ferrari
Race winner Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid crosses the finish line at the end of the race with second place World Champion Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid, Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid
Toto Wolff, Mercedes AMG F1 Shareholder and Executive Director

 金曜日にニコ・ロズベルグ(メルセデス)がF1からの引退を表明したことを受けて、現在メルセデスは、来年のルイス・ハミルトンのチームメイトになるドライバーを探している。

 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)やフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は、すでに各々の契約があるにもかかわらず、その候補として言及されてきた。またバルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)も、彼のマネージメントをメルセデスのチーム代表であるトト・ウルフが務めていることから、強い結びつきがあると言われてきた。

 ロズベルグに代わるドライバーとして、メルセデスのジュニアドライバーであるマノーのパスカル・ウェーレインやエステバン・オコンも選択肢とされてきたが、オコンはすでにフォースインディアへの移籍が決まっている。

 Gazzetta dello Sportに語ったところによると、ウルフはオプションを考慮しているが、ライバルチームからトップクラスのドライバーを連れてくることには賛成していないという。

 ウルフは、「我々には3つの道がある」と話した。

「まずひとつ目は、(ミハエル)シューマッハーと(フェリペ)マッサが在籍した時代のフェラーリのように、ナンバー1とナンバー2のドライバーを起用することだ。我々はコンストラクターズ選手権において、チームにポイントをもたらすと約束できるドライバーを起用する」

「ふたつ目は、オコンやウェーレインといったジュニアドライバーを起用することだ。なんといっても、他のチームは(マックス)フェルスタッペンや(ストフェル)バンドーンのようなドライバーを起用するチャンスを得ているんだ」

「最後は、トップドライバーを獲得するために、ドライバー市場に出ることだ」

 セバスチャン・ベッテルは選択肢のうちに含まれているのかと尋ねられたウルフは、以下のように話した。

「フェラーリとの契約を邪魔することは意図していないし、セバスチャンが本当に我々のチームに入りたいと望んでいるのかどうかさえわからない」

「フェラーリやマクラーレンは、12月にベッテルやアロンソを失って何ができる? ボッタスが離脱したウイリアムズはどうなる? 最後に話したことは最も可能性の低いことだ」

【関連ニュース】

【F1】"ロズベルグの代わり"を探すラウダ、「若いドライバーはリスク」

ハミルトン「今季はチームに対し、不快を感じることは確かにあった」

ハミルトン「チームメイトとは”平等”な立場でいることを望む」

”親友”ハミルトンに引退を伝えていたロズベルグ「今夜はルイスと語り合えるかも」

ハミルトン「ロズベルグの引退発表に驚いていない」と語る

引退発表のロズベルグ「鈴鹿で勝った後、引退を意識し始めた」

ロズベルグの電撃引退……。ウルフ「予想していなかった出来事だ」

 

次の記事
【F1】エクレストン「リバティがF1の目的を果たせるかどうかはわからない」

前の記事

【F1】エクレストン「リバティがF1の目的を果たせるかどうかはわからない」

次の記事

【F1】ベッテル、ロズベルグの代役としてメルセデス入りすることを否定

【F1】ベッテル、ロズベルグの代役としてメルセデス入りすることを否定
コメントを読み込む