【F1】エリクソン、ギヤボックス交換のため5グリッド降格決定

ザウバーのマーカス・エリクソンは、ベルギーGPでギヤボックス交換を行ったため、5グリッド降格ペナルティを受ける。

 ザウバーのマーカス・エリクソンは、ベルギーGPでギヤボックス交換を行ったため、5グリッド降格ペナルティを受けることが決定した。

 ハンガリーGP後の検査により、エリクソンのギヤボックスの内部に損傷が及んでいたことが確認されたため、チームは予防措置としてギヤボックス交換を決断した。

 競技規則上、ギヤボックスは6イベント連続で使用されなければならず、これに沿わなかった場合は、5グリッドの降格ペナルティを受ける。

 この規則の例外は前戦を欠場、もしくは前戦を技術的な問題のせいで完走できなかった場合であるが、エリクソンはどちらにも適用されない。

 レース週末で、ザウバーはエリクソンとそのチームメイトであるパスカル・ウェーレインに新しいフロアを用意した。

 すでにハンガリーで新しいシャシーと冷却システムが投入されており、ベルギーにてようやくフロアが揃ったことによって、ザウバーが予定していたアップデートパッケージが完成した。

 それでも、1年落ちのエンジンを搭載しているため、エリクソンはスパで苦戦することを予期している。

「今回新しいフロアを持ち込んだことで、ハンガリーで用意したパッケージが完成するんだ。かなり良い動きをするはずだよ」

「スパとモンツァは高速サーキットだから、僕たちは苦戦するだろうね」

「でも今後はシンガポールのようなトラックがいくつかあるから、これらのアップデートがうまくいけば、良いチャンスが巡ってくるかもしれない」

「僕らは自分たちが持っているものを最大限に活用しなければならない。どんなに苦労しても、そうやっていくしか方法はないんだ。古いパワーユニットで他のチームに追いつくのは少し困難だ」

【関連ニュース】

今季無得点のエリクソン「ウェーレインとは対等に戦えている」

ザウバー、アップデートによりエンジンを全開で使用可能に

ホンダ、バンドーンに”スペック3.6”を投入予定

シューマッハー初勝利25周年記念。息子ミックがB194をドライブ

ベルギーGP、2001年以降初めてチケット完売。25万人超が来場か 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ベルギーGP
サーキット スパ・フランコルシャン
ドライバー マーカス エリクソン
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース