【F1】オーストラリアGP予選:開幕戦PPはハミルトンが獲得。ベッテル2位

オーストラリアGP予選は、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

 オーストラリアGPの2日目午後に行われた予選は、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

 アルバート・パーク・サーキット周辺には厚い雲が漂うものの、路面はドライ。気温29度、路面温度34度というコンディションの中、オーストラリアGPの予選がスタートした。

Q1:無念Q1脱落のバンドーン

 まずコースに入ったのは、マクラーレン勢とザウバー勢で、タイムを計測していく。

 序盤の好タイムを出したのは、スーパーソフトタイヤのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)で、1分25秒733をマークした。

 その後、フォースインディアのセルジオ・ペレスは、ウルトラソフトタイヤで1分25秒702を記録してベッテルを上回った。

 メルセデス勢は、ウルトラソフトタイヤでアタック。バルテリ・ボッタスは1分24秒514、ルイス・ハミルトンは1分24秒191をマークし、メルセデスが1-2を占めた。

 セッション序盤のマクラーレン勢は、アロンソが1分27秒745を記録するものの、バンドーンはタイムを計測する前にガソリン漏れのトラブルに見舞われ、ピットイン指示が出た。

 セッション残り4分というところで、レッドブルのダニエル・リカルドは、ウルトラソフトタイヤで1分25秒383を記録し、その時点での4番手タイムとなった。チームメイトのマックス・フェルスタッペンは、序盤のブレーキミスのせいでタイヤにフラットスポットを作り、出遅れてしまう。

 その後、ウルトラソフトタイヤに履き替えたフェラーリのキミ・ライコネンが1分24秒464を記録し、メルセデスのふたりに分け入った。ベッテルはスーパーソフトでのタイムでQ2進出を決めている。

 ザウバーのアントニオ・ジョビナッツィは最後のアタックで、痛恨のコースオフしてしまい、タイムを伸ばせず16位でQ1敗退。17位はケビン・マグヌッセン(ハース)、マシントラブルに見舞われたバンドーンはコースに復帰できたものの、タイムが伸ばせずに18位止まりだった。バンドーンはチーム無線で、タイヤが温まりきらなかったと訴え、悔しさを滲ませた。ランス・ストロール(ウイリアムズ)は、予選前のギヤボックス交換が間に合い、予選出走が叶ったものの19位。最下位はルノーのジョリオン・パーマーとなった。

Q2:トロロッソが揃ってQ3へ。アロンソ満足のアタック

 セッション開始と同時に、メルセデス勢とフェラーリ勢が早々にピットアウト。両チームともウルトラソフトタイヤでアタックを開始した。

 まず、ユーズドタイヤのハミルトンが1分23秒251を記録。新品タイヤのボッタスは1分23秒215を記録し、昨年のポールポジションタイムを上回った。

 新品タイヤを投入したフェラーリは、ライコネンが1分23秒276で3番手、それに1分23秒458のベッテルが続く。

 一方のレッドブルのふたりは、5番手6番手タイムを記録した。

 アロンソとウイリアムズのフェリペ・マッサがアタックを開始し、マッサが1分24秒895でレッドブルの背後につけるも、ユーズドタイヤを使用したアロンソは14番手タイムだった。

 マッサの背後にトロロッソのふたりが0.1秒差で迫り、10番手のペレスが1分25秒407でQ3進出ラインの瀬戸際に立った。

 セッション残り4分で、ベッテルがウルトラソフトタイヤで2度目のコースインをするも、順位を上げられず4番手にとどまった。

 ラストアタックでは、グロージャンが8番手へジャンプ。ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)は一時9番手に上昇したものの、タイムアップしたトロロッソのふたりに退けられ、Q2脱落となった。ペレスもトップ10圏からこぼれ落ちた。

 アロンソは13位で終わった。チーム無線で自分の仕事に満足していると語った。

 フォースインディアのエステバン・オコンが14位、ザウバーのマーカス・エリクソンが15位だった。

Q3:メルセデスとフェラーリの熾烈なタイム争い

 小雨が降り出したと同時にQ3がスタート。グリーンシグナルと共にコースに飛び出したボッタスに続き、ベッテル、ハミルトン、ライコネンがアタックを開始した。

 まずボッタスが1分22秒798をマーク。しかし、ベッテルが1分22秒796を記録したことでボッタスを上回り、さらにハミルトンが1分22秒496と1分22秒台前半に入った。ライコネンは若干遅れた4番手だ。

 トップ4入りを目指すリカルドは、ターン14入り口でリヤを滑らせ、その勢いのままグラベルを横切ってリヤからタイヤウォールにクラッシュしてしまう。これでセッションは赤旗中断となった。

 母国戦のリカルドは力なく「僕は大丈夫だ。みんなごめん」とチーム無線で語った。

 リカルドのマシンが回収され、現地時間の18時からセッション再開。しかし、どのチームもなかなか動きを見せなかった。

 セッション再開から1分半後にようやくグロージャンが最初にコースインし、全く邪魔の入らない状態でアタックを完了。1分24秒074でフェラーリ勢の後ろにつけた。

 セッション残り3分半のところで、メルセデス勢が新品のウルトラソフトを投入しピットアウトした。それを合図とするかのように、ライコネン、フェルスタッペン、トロロッソ、マッサらも続いた。

 ラストアタックでは、まずボッタスが1分22秒481でトップタイムを記録した。さらにハミルトンが1分22秒188とトップタイムを更新した。フェルスタッペンは5番手だが、トップからは約1.3秒と大きく遅れた。

 遅れてピットアウトしたベッテルが渾身のアタック。1分22秒456を記録し、メルセデスのふたりの間に分け入った。いくつかミスしたコーナーがあったとチームに報告するベッテルだが、チームの仕事を労い、感謝の意を述べた。

 結局、ポールポジションを獲得したのはハミルトン。ベッテルもフロントロウを確保した。ボッタスはベッテルの0.025秒差で3位、それにライコネンが続いた。5位はフェルスタッペンだが、やはり上位との差は大きい。0.5秒差で6位にグロージャン。7位のマッサに0.1秒内で迫るトロロッソのカルロス・サインツJr.とダニール・クビアトが続いた。

 オーストラリアGP決勝は、明日(3月26日)の13時(日本時間14時)よりスタートする。

【関連ニュース】

【F1】オーストラリアGP FP3:跳ね馬首位。0.4秒差でメルセデスを下す

【F1分析】開幕戦FP2:好調なメルセデス。台風の目はトロロッソ?

【F1】メルセデス「初日のハミルトンは本当に素晴らしかった」

【F1】ベッテル「今朝はトラブルがあった。でも十分に改善できる」

【F1コメントライブ】F1オーストラリアGP予選は26日14時スタート!

オーストラリアGP予選リザルトはこちら

2017年F1オーストラリアGP予選リザルト:

ClaドライバーChassisエンジン時間ギャップkm/h
1 44  united_kingdom  ルイス ハミルトン  Mercedes Mercedes 1'22.188   232.282
2 germany  セバスチャン ベッテル  Ferrari Ferrari 1'22.456 0.268 231.527
3 77  finland  バルテリ ボッタス  Mercedes Mercedes 1'22.481 0.293 231.456
4 finland  キミ ライコネン  Ferrari Ferrari 1'23.033 0.845 229.918
5 33  netherlands  マックス フェルスタッペン  Red Bull TAG 1'23.485 1.297 228.673
6 france  ロマン グロージャン  Haas Ferrari 1'24.074 1.886 227.071
7 19  brazil  フェリペ マッサ  Williams Mercedes 1'24.443 2.255 226.079
8 55  spain  カルロス サインツ Jr.  Toro Rosso Renault 1'24.487 2.299 225.961
9 26  russia  ダニール クビアト  Toro Rosso Renault 1'24.512 2.324 225.894
10 3 australia  ダニエル リカルド  Red Bull TAG      
11 11  mexico  セルジオ ペレス  Force India Mercedes 1'25.081 2.893 224.383
12 27  germany  ニコ ヒュルケンベルグ  Renault Renault 1'25.091 2.903 224.357
13 14  spain  フェルナンド アロンソ  McLaren Honda 1'25.425 3.237 223.480
14 31  france  エステバン オコン  Force India Mercedes 1'25.568 3.380 223.106
15 sweden  マーカス エリクソン  Sauber Ferrari 1'26.465 4.277 220.792
16 36 italy  アントニオ ジョビナッツィ  Sauber Ferrari 1'26.419 4.231 220.909
17 20  denmark  ケビン マグヌッセン  Haas Ferrari 1'26.847 4.659 219.821
18 2 belgium  ストフェル バンドーン  McLaren Honda 1'26.858 4.670 219.793
19 30  united_kingdom  ジョリオン パーマー  Renault Renault 1'28.244 6.056 216.341
20 18  canada  ランス ストロール  Williams Mercedes 1'27.143 4.955 219.074
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストラリアGP
サーキット アルバートパーク・サーキット
ドライバー ダニエル リカルド , キミ ライコネン , ルイス ハミルトン , マックス フェルスタッペン , ロマン グロージャン , セバスチャン ベッテル , バルテリ ボッタス
チーム メルセデス , フェラーリ , レッドブル , トロロッソ , マクラーレン , ウイリアムズ
記事タイプ 速報ニュース