【F1】オーストラリアGP FP1:メルセデス、USタイヤでトップ独占

2017年F1開幕戦オーストラリアGPのフリー走行1回目では、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

 3月24日金曜日11時(日本時間10時)、2017年F1開幕戦オーストラリアGPのフリー走行1回目(FP1)が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

 開催地のアルバート・パーク・サーキットは、気温21度曇り、路面温度27度というコンディションで、今年最初のセッションを迎えた。

 2017年は新たなレギュレーションが導入され、マシンの姿が一変。またパワーユニットの開発トークンシステムが廃止されたため、各メーカーは昨年の仕様から一新したパワーユニットを用意した。シーズン前テストでは、ルノーとホンダにトラブルが頻発したため、両社のパワーユニットを使用するチームは、満足いく走行距離をこなせぬままシーズンインを迎えることとなった。

 FP1のセッションがスタートすると、すぐにほとんどのマシンがコースインし、インスタレーションラップを行った。

 セッション開始20分後、ハミルトンがスーパーソフトタイヤを装着し1分25秒535とこの時点でのトップタイムをマークすると、ダニエル・リカルド(レッドブル)もハミルトンから0.3秒落ちの1分25秒825を記録した。

 セッション開始から35分後、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がスーパーソフトタイヤを履いて1分25秒142とトップタイムを更新した。

 マクラーレンは、セッション前半でフェルナンド・アロンソのドライブで12周、ストフェル・バンドーンが2周した。バンドーンは各種比較テストを行ったようで周回数が少なくなったものの、アロンソは順調に周回を重ね、セッション前半の段階で全車中最多となった。

 セッション残り32分という時点で、スーパーソフトタイヤを装着したリカルドが、1分24秒886を記録。初めて1分24秒台に入った。その後ウルトラソフトを投入したボッタスがリカルドを0.1秒上回り、同じくウルトラソフトタイヤのハミルトンが1分24秒220をマークした。

 セッション残り15分、フェラーリがスーパーソフトタイヤでアタックし、キミ・ライコネンが1分25秒372、セバスチャン・ベッテルが1分25秒464を記録する。それぞれ5番手6番手タイムとなった。

 セッション後半のマクラーレンは周回数を伸ばすことができず、30周と最多の周回数をこなしたマーカス・エリクソン(ザウバー)に対し、アロンソは18周でFP1を終えた。バンドーンは14周だ。

 結局、FP1のトップタイムはハミルトン、それに0.5秒差でボッタスが続き、メルセデスが1−2位となった。ウルトラソフトタイヤのメルセデスに対し、スーパーソフトタイヤを装着したリカルドが0.1秒落ちで3番手タイム。リカルドのチームメイトであるマックス・フェルスタッペンが4番手、5-6番手にフェラーリのふたりが続く。7番手にはウイリアムズのフェリペ・マッサがつけた。その後、ロマン・グロージャン(ハース)、ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、ペレスと並んだが、その間のタイムは0.1秒差という僅差だ。

 オーストラリアGPフリー走行2回目は13時(日本時間14時)よりスタートする。

【関連ニュース】

【F1】オーストラリアGP FP1速報。ハミルトン首位。アロンソ14位

【F1】ホンダ長谷川氏「不満を言われないエンジンを作るしかない」

【F1】アロンソ、チームの反応の悪さに苛立ち。「慈善事業じゃない!」

【F1】”バトル”を望むハミルトン「レッドブルのアップデートが楽しみ」

【F1】ルノー、開幕戦に向けMGU-Kの構造を大幅に変更

F1 2017 オーストラリアGP フリー走行1回目結果
ClaドライバーChassisエンジンLaps時間ギャップインターバルkm/h
1 44  united_kingdom  ルイス ハミルトン  Mercedes Mercedes 22 1'24.220     226.677
2 77  finland  バルテリ ボッタス  Mercedes Mercedes 25 1'24.803 0.583 0.583 225.119
3 australia  ダニエル リカルド  Red Bull TAG 19 1'24.886 0.666 0.083 224.899
4 33  netherlands  マックス フェルスタッペン Red Bull TAG 19 1'25.246 1.026 0.360 223.949
5 finland  キミ ライコネン  Ferrari Ferrari 16 1'25.372 1.152 0.126 223.618
6 germany  セバスチャン ベッテル  Ferrari Ferrari 10 1'25.464 1.244 0.092 223.378
7 19  brazil  フェリペ マッサ  Williams Mercedes 28 1'26.142 1.922 0.678 221.620
8 france  ロマン グロージャン  Haas Ferrari 20 1'26.168 1.948 0.026 221.553
9 27  germany  ニコ ヒュルケンベルグ  Renault Renault 15 1'26.183 1.963 0.015 221.514
10 11  mexico  セルジオ ペレス  Force India Mercedes 29 1'26.276 2.056 0.093 221.275
11 55  spain  カルロス サインツ Jr.  Toro Rosso Renault 24 1'26.450 2.230 0.174 220.830
12 26  russia  ダニール クビアト  Toro Rosso Renault 25 1'26.514 2.294 0.064 220.667
13 18  canada  ランス ストロール  Williams Mercedes 29 1'26.734 2.514 0.220 220.107
14 14  spain  フェルナンド アロンソ  McLaren Honda 18 1'27.116 2.896 0.382 219.142
15 sweden  マーカス エリクソン  Sauber Ferrari 30 1'27.348 3.128 0.232 218.560
16 31  france  エステバン オコン  Force India Mercedes 23 1'27.656 3.436 0.308 217.792
17 20  denmark  ケビン マグヌッセン  Haas Ferrari 19 1'27.667 3.447 0.011 217.764
18 94  germany  パスカル ウェーレイン  Sauber Ferrari 22 1'28.539 4.319 0.872 215.620
19 30  united_kingdom  ジョリオン パーマー  Renault Renault 6 1'28.585 4.365 0.046 215.508
20 belgium  ストフェル バンドーン  McLaren Honda 14 1'28.695 4.475 0.110 215.240
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストラリアGP
サーキット Melbourne Grand Prix Circuit
ドライバー カルロス サインツ Jr. , ダニエル リカルド , ダニール クビアト , エステバン オコン , フェリペ マッサ , フェルナンド アロンソ , ジョリオン パーマー , ケビン マグヌッセン , キミ ライコネン , ランス ストロール , ルイス ハミルトン , マーカス エリクソン , マックス フェルスタッペン , ニコ ヒュルケンベルグ , パスカル ウェーレイン , ロマン グロージャン , セバスチャン ベッテル , セルジオ ペレス , ストフェル バンドーン , バルテリ ボッタス
チーム フェラーリ , フォースインディア , ハースF1チーム , マクラーレン , メルセデス , レッドブル , ルノーF1チーム , ザウバー , ウイリアムズ
記事タイプ フリー走行レポート