F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
53 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
67 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
81 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
95 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
102 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
116 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
130 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
137 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
151 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
158 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
172 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
186 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
214 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
221 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
235 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
242 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
256 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
270 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
277 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
291 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
305 days

【F1】グロージャン「セクター1でスーパーフォーミュラの方が速いなんて嫌だ」

シェア
コメント
 【F1】グロージャン「セクター1でスーパーフォーミュラの方が速いなんて嫌だ」
執筆:
2016/11/24 5:50

グロージャンは、来年は今年以上の成果を出したいと話し、マシン速度の上がるレギュレーション変更を歓迎するという。

Romain Grosjean, Haas F1 Team
Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16
Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16
Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16
Romain Grosjean, Haas F1 Team
Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16
Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16

 ハースは最終戦アブダビGPで何かが起きない限り、デビューイヤーとなった今年をコンストラクターズ選手権8位で終えることになる。

 ハースでチーフレースエンジニアを務める小松礼雄は、来シーズンのレギュレーション変更とルノーが躍進を遂げそうだということを考えると、来年はランキング8位を維持するのが困難になるかもしれないと話した。

 しかしロマン・グロージャンは、ハースはF1に参戦した時から常に2017年を見据えており、チームは今年以上の順位を目指すべきだと話した。

 グロージャンはmotorsport.comに対し、今シーズンの開幕戦と第2戦で多くのポイントを獲得できた理由を説明した。

「とても単純なことだ。何年も前からこのプロジェクトの準備がなされていて、それが整ったところでF1に参戦した。だから僕はチームに加入したんだ。2016年にF1に参戦し、2017年にはもっと良い結果を出すことを考えてきた」

「僕らは他のチームよりも予算が少ないから、2017年にもっと良い仕事をするためにも、かなり早くから来年のことに切り替えてきた。だから今年のマシンは風洞実験ができなかった。シーズンの始めにマシンが完成したけど、アップグレードはできなかった」

「アップグレードもなくて、あらゆる部分で経験も足りてないから、そのせいでかなり一貫性に欠けていたし、パフォーマンスも足りなかった」

 2017年にどのような目標を達成できれば良いかと尋ねられたグロージャンは、「コンストラクターズ選手権で今年よりも良い順位でフィニッシュすることだ。7位かそれ以上だ」と答えた。

「スーパーフォーミュラに負けたくない」

 現行のスペックのマシンでは、コーナーの通過速度が”遅すぎる”と話すグロージャンは、5秒速くなると言われている来年のレギュレーションを熱望している。

「シミュレーターでは何も試せていない。どうなるか見てみよう。マシンが速くなるのはとても良いことだし、度胸がいる。今のマシンはコーナーですごく遅いんだ」

「今よりももっと速かった2005年と2006年のことはわからない。でも、2009年や2012年、2013年はコーナーで今よりも速かったことはわかっている」

「F1で望むのはこういうことだ。僕たちよりも、日本のスーパーフォーミュラの方が鈴鹿のセクター1で速いというのは見たくない。これはいいことじゃない?」

【関連ニュース】

ハース小松エンジニア「来季は1レースで、今季の5レース分くらいの仕事をしなければ」

過激なラジオで名高いグロージャン「僕は感情的なタイプ。チームは理解してくれている」

【F1】グティエレス、今季限りでハース離脱が決定

【F1】ハース、マグヌッセン移籍を正式発表。「ケビンとロマンのコンビに期待」

次の記事
【F1】フォースインディア「選手権4位は我々の手の中にある」

前の記事

【F1】フォースインディア「選手権4位は我々の手の中にある」

次の記事

【F1】レッドブル「ロズベルグが全てを失う可能性はある」

【F1】レッドブル「ロズベルグが全てを失う可能性はある」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ロマン グロージャン 発売中
チーム ハースF1チーム
執筆者 Valentin Khorounzhiy