【F1】ザウバー新車C36の画像をネットで公開

ザウバーは2017年用の新マシンC36の画像をネットで公開した。これまでより濃いブルーと、ゴールドのラインが目を引く、美しいカラーリングである。

 ザウバーは、2017年用マシンC36の画像をネットで公開した。

 先週金曜日に突如マシンのレンダリング画像を公開したウイリアムズに続き、ザウバーは2017年マシンを公開したふたつ目のチームとなった。

 エンジンカウルには巨大なシャークフィンを備え、またノーズ先端の突起はC36にも引き続き備わっている。サイドポンツーン下部のえぐれは小さいが、リヤに向かうにつれて細く絞られていて、ディフューザー上のスペースが広く確保されているように見える。

 カラーは昨年モデルより少し濃いブルーがメインとなり、そこにホワイトとゴールドを加え、高級感すら漂わせている。現状ではまだスポンサーが少ないのか、エンジンカウルには”25周年”の金文字が輝いている。

 昨年コンストラクターズランキング10位に終わったザウバーは、このC36を2月22日にバルセロナで行われるフィルミングデーで走らせ、同日実車を公開する予定だ。

 今季のザウバーはマーカス・エリクソンとパスカル・ウェーレインがチームのドライバーを務めるが、ウェーレインがレース・オブ・チャンピオンズのクラッシュで首を負傷したため、バルセロナで2月27日から行われるテストには、フェラーリのリザーブドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィが参加する予定だ。

【関連ニュース】

【F1】ウイリアムズ、2017年用マシンFW40の画像を公開

【2017年F1ニューマシン技術解説】ウイリアムズFW40

【F1分析】5秒速い2017年F1。ブレーキへの負荷も25%アップ?

【F1分析】”気流の流れ”が一変!? 2017年空力規則を解析

【F1分析】マノー2017年仕様マシン詳細解説。新規則の傾向が見える!?

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース