【F1】ザウバー、ウェーレインの欠場を決定「体力面に不安」

ザウバーはパスカル・ウェーレインのオーストラリアGP出走を見送り、今後のセッションをアントニオ・ジョビナッツィに託すことを決めた。

 ザウバーはF1開幕戦オーストラリアGPで、パスカル・ウェーレインを走らせないことを決めた。

 ウェーレインは1月にアメリカ・マイアミで行われたレース・オブ・チャンピオンズに出走。その際にクラッシュして首を負傷したため、トレーニングのプログラムに遅れが生じていた。幸いにも怪我は治り、テストで走行することはできたものの、トレーニングの遅れを取り戻すことができなかった。

 オーストラリアGPの初日、ウェーレインはFP1とFP2を走ったが、レースを走りきるには十分な体力がないと判断。残りのセッションをアントニオ・ジョビナッツィに引き継ぐことが決まった。

「トレーニングが不足していたため、僕のフィットネスのレベルは、レースを走りきるには十分なものではない」

 そうウェーレインは語っている。

「昨日の夜、僕はチームに状況を説明した。そしてチームは、リスクを負わないことを決めた。残念なことだが、チームにとっては最善の策だと思う」

 チーム代表のモニシャ・カルテンボーンは「パスカルの正直さとプロ精神を大いに尊敬します」と語る。

「彼にとってこの決断は、簡単なモノではなかったはずです。我々は彼の、チームプレイヤーとしての資質を確信しました」

「彼のフィットネスのレベルには問題があります。そのような状況では、我々は不必要なリスクを冒すことはできません」

「しかし、パスカルは中国GPには予定通り参加するでしょう」

【関連ニュース】

【F1】FIAメディカルチーム、ウェーレインの開幕戦出場を許可

【F1】ウェーレイン「メルセデスに行けなかったのは経験不足のせい」

【F1】ジョビナッツィ、ウェーレイン代役として合同テスト参加決定

【F1】ROCで大クラッシュのウェーレイン、最初の合同テスト欠場へ

【ROC】大クラッシュのウェーレイン「マッサのマシンを見すぎた」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストラリアGP
サーキット Melbourne Grand Prix Circuit
ドライバー アントニオ ジョビナッツィ , パスカル ウェーレイン
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース