【F1】シャルル・ルクレール、ザウバーのリザーブドライバーに就任

昨年のGP3チャンピオンであるシャルル・ルクレールは、ザウバーのリザーブドライバーに就任した。

 フェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員であるシャルル・ルクレールは、今年はGP2に参戦し、並行してザウバーのリザーブドライバーを務めることが決定した。

 昨年GP3でタイトルを獲得し、ハースからフリー走行にも出走していたシャルル・ルクレール。今年も昨年同様ハースからフリー走行に出走する可能性はあるが、まだ決定は下されていない。

 ザウバーに関しては、パスカル・ウェーレインが1月にマイアミで行われたレース・オブ・チャンピオンズで負傷し、2回目の合同テストに出場できるかどうかという疑いがあったため、代役のドライバーに関しても注目が集まっていたが、最終的にウェーレインがテストに参加している。

 なお先週のテストでは、ウェーレインがテストに参加できなかったため、アントニオ・ジョビナッツィが彼の代役を務めたが、ジョビナッツィはすでに、フェラーリのリザーブドライバーに就任している。

 今年はプレマからGP2に参戦することが決まっているルクレールだが、彼は昨年のイギリスGPで1回目のフリー走行にハースから出走し、その後シルバーストンで行われたインシーズンテストにはフェラーリから参加していた。

【関連ニュース】

【F1】ウェーレイン、テスト参加許可でザウバーの新車初ドライブへ

【F1】バルセロナテスト2日目:ボッタス首位。ライコネンがクラッシュ

【F1】バルセロナテスト2日目午前:ボッタスこのオフ最速を更新

【F1】ホンダ、テスト2日目に新PU投入「重要なデータを得られた」

【F1】ジャン・トッド「V8やV10エンジンは社会が受け入れない」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー シャルル ルクレール
チーム フェラーリ , ハースF1チーム , ザウバー
記事タイプ 速報ニュース