【F1】ジョビナッツィ、ギヤボックス交換でグリッド降格

予選で大きなクラッシュをしてしまったジョビナッツィは、決勝に向けてギヤボックスを交換することがわかった。

 ザウバーのアントニオ・ジョビナッツィは、予選Q1の終了直前に大きなクラッシュを喫した。これを受けてチーム代表のモニシャ・カルテンボーンは、シャシーは同じものを使うが、ギヤボックスは新しいものに交換するとmotorsport.comに話した。

 FIAはまだジョビナッツィへのペナルティと新しいグリッドを発表していないが、グリッドに関しては最後尾の20番手になるものと考えられる。それによりストフェル・バンドーン(マクラーレン)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、エステバン・オコン(ルノー)、ロマン・グロージャン(ハース)、ジョリオン・パーマー(ルノー)のグリッドがひとつずつ繰り上がる。

 グロージャンとパーマーに関しては、ジョビナッツィのクラッシュの際に減速を促すダブルイエローフラッグが掲示されたにもかかわらず、それに従わなかったとして5グリッドペナルティが言い渡されている。

 グリッド後方のマシンは、セットアップを変更し、ピットレーンからのスタートを選択する可能性もある。しかし、レースに向けてトラックが乾いていくことも予想されており、ウエットのセットアップにするメリットはなさそうだ。

【関連ニュース】

【F1】中国GP予選:ハミルトンPP獲得。マクラーレンはQ2敗退

【F1】グロージャンとパーマー、ダブルイエロー無視でペナルティ

【F1】Q1敗退のフェルスタッペン「エンジンにミスファイアがあった」

【F1】マクラーレン、中国GPに新型リヤウイングを使用せず

【F1】中国GP決勝を9日15時よりライブテキストでお届け!

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 中国GP
サーキット 上海国際サーキット
ドライバー アントニオ ジョビナッツィ
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース