【F1】ソチのターン2に縁石を追加。オーバーランを阻止

FIAはソチ・オートドロームの2コーナーアウト側に縁石を追加し、コース外を走ることでの混乱と利益享受を避けようとしている。

 非常に長いメインストレート(途中で緩やかに曲がるターン1はあるが……)の先にあるターン2は、非常にタイトになっており、例年多くのドライバーがオーバーランして混乱を生じさせると共に、中にはターン3へのアプローチへの加速に繋げることに成功するドライバーもいた。

 FIAはこの状況を避けるため、ターン2の外側、コースから3m離れた位置に、50mmの高さのオレンジ色の”スピードバンプ”を新たに設けた。さらに、オーバーランしたドライバーは、コースに合流するまでに、大きくコース外を走らなければならないと規定されている。

 F1レースディレクターのチャーリー・ホワイティングは、次のように説明している。

「コース上を通ってターン2をクリアすることを失敗し、なおかつエイペックスにあるオレンジ色の縁石の左側を通ったドライバーは、人工芝の端の先にあるふたつ目のオレンジ色の縁石までその左側を維持し、ターン3が始まる地点で安全にコースに合流しなければならない」

※メインの写真が”ふたつ目”の新しい縁石

【関連ニュース】

【F1】ライコネン、フェラーリ会長との関係は「問題ない」

【F1】メルセデスPUリード消滅か。ペレス「ライバルの進歩がすごい」

【F1】ハース、ブレーキをスイッチ「もうブレーキの問題はごめんだ」

【F1】シャシー開発を進めるマクラーレン。「ホンダと意識は同じはず」

【F1】DAZNのロシアGP配信スケジュールが決定

kerbs detail
ターン2エイペックスにある縁石

Photo by: FIA

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ロシアGP
サーキット ソチ・アウトドローモ
記事タイプ 速報ニュース