【F1】”トリック・サスペンション”への抗議、開幕戦で巻き起こる?

フォースインディアは、現在議論の最中であるトリック・サスペンションへの抗議が、開幕戦で行われる可能性を示唆している。

 フォースインディアのテクニカルディレクターであるアンディ・グリーンは、”トリック・サスペンション”と呼ばれるサスペンションシステムへの抗議が、開幕戦のオーストラリアGPで行われる可能性があると考えているようだ。

 メルセデスとレッドブルが開発し、すでに運用していると考えられている巧妙なサスペンションシステムが、”トリック・サスペンション”と呼ばれるモノだ。このサスペンションはマシンの姿勢制御が行えるように設計されており、空気力学的に最適なマシンの姿勢を保つことができる。このシステムが禁止されている『可動する空力デバイス』に当たるのかどうか、つまりシステムが合法なのかどうかを、昨年末にフェラーリがFIAに問い合わせている。

 フェラーリの問い合わせを受けて、今月チームとFIAが協議を行っていたが、合意に達することができずに終わった。その結果、F1のレースディレクターであるチャーリー・ホワイティングがプレシーズンテストの前までに、サスペンションが空力学的性能にどれだけ影響を与えることができるかについて技術指令書を発行する予定となっている。

 サスペンションの開発はパフォーマンスの大きな向上が予想される重要なエリアだけに、フェラーリは法的拘束力のない技術指令書の発行という対応には満足していない。そのため、グリーンは開幕戦オーストラリアGPの開催地メルボルンで行われるであろう、公式な抗議が唯一の解決策だと考えているようだ。

 フォースインディアの新車発表会で、この問題の結末について聞かれたグリーンは、「私は間違いなく、それ(抗議)がされると思う」と答えた。

 しかしながらグリーンは、この問題の裁定が出るまでフォースインディアは”アクション”を起こさないと明確にした。

「我々は少し遠くから、問題がどのような展開になるのかを見守ってから、どのようにそれに対応するのかを決めることにする」

全てはピレリタイヤの挙動次第

 フォースインディアは、自チームで開発した先進的な油圧によるシステムの評価を行っているとグリーンは語ったが、それを導入するかどうかはFIAの最終的な裁定次第であり、さらには2017年のピレリタイヤの特性が、それを必要とするかどうかによるという。

「我々はここのところ、様々なコンセプトを試している」と彼は語った。

「それぞれのコンセプトにはそれぞれのメリットがある」

「我々としては、まずタイヤのパフォーマンスやバランスを知りたいと考えている。そしてタイヤの弱点がどこにあるかを知ってから、機械的なソリューションでそれに対する対処や改善をしていきたい」

「我々は、ピレリのタイヤがどのような挙動を示すかに対して、すべての選択肢を準備して待っていることはできない。だから、我々は待たなければならないのだ」

「マシンを走らせて、タイヤの挙動を理解するまで待たなければならない。それから、それに対して何か対処をしていく」

「その時には許可されているものと、許可されないものについて、FIAがみんなに指導を与えていることを願う」

 メルセデスとレッドブルの採用しているシステムがこの段階で禁止された場合、不公平に感じるかと尋ねられたグリーンは、「ルールはルールだ」と語った。

”グレーゾーン”の開発

 サスペンション問題がここまで長引くまでに、F1の上層部には問題を解決する機会があったはずだとグリーンは考えており、トリック・サスペンションシステムが最初に開発された時点で、禁止になる可能性すらあったと考えている。

「サスペンションについては、確かにもっと明確になっている方が良いと思う」と彼は説明した。

「事態が混乱してしまったと思うし、不必要なことだ。これはF1内部の問題だ。私はこれがショーにとって素晴らしいとは思わない」

「ファンにはどんな違いがあるかわからないまま、信じられないほどシステムが複雑になり、高価になっていく」

「我々にとっては、些細なパフォーマンス向上に高額な費用がかかることになる。問題の芽はもう少し早く摘むべきだし、ここまで細かく開発が許されるべきではないと思う」

【関連ニュース】

【F1】アクティブサス復活へ。規則解釈の混乱に最適な解決策!?

【F1】マクラーレン「F1にアクティブサスペンションを復活させるべき」

【F1】トリック・サスペンションの合法性、FIAが見解発表へ

【F1】フェラーリが提案した”トリック・スタート”、FIAに却下される

【F1】ラウダ「開幕戦前に、各チームの”真の”パフォーマンスが見える」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム フォースインディア
記事タイプ 速報ニュース