【F1】ハミルトンとボッタス、チームオーダー発動を望まず

ハミルトンとボッタスは、互いにチームオーダーの使用を望んでおらず、チームのためにレースをするだけだと語った。

 メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは、ふたりともチームオーダーを使用することを望んでいないという。それでも両者は、全力でチームに貢献するという姿勢を見せた。

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、バーレーンGPでのチームオーダーについて考えなおす必要があると話していた。

 メルセデスは、最も競争力のあるマシンを走らせていたここ数年の間も、ふたりのドライバーを平等に扱うことを保証していた。しかし今年はフェラーリが非常に強さを見せており、状況はより複雑になっている。

 バーレーンでは、メルセデスのバルテリ・ボッタスが、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)になかなかついていくことが出来ずに苦労している間に、彼の後ろでチームメイトのルイス・ハミルトンがタイムロスし、最終的にはベッテルが今シーズン2勝目を挙げた。

 レース後にウルフは、「このような展開は全く望んでいなかった」と話していた。

「ここ数年、このようなことは起こらなかった。今は状況が違う。今何が起きているのか、自分たちはどこを走っているのかということについて、きちんと分析する必要がある」

 今週末のロシアGPに向けて、ボッタスはチームオーダーについて話し合ってこなかったと発言した一方で、ハミルトンはその発言に反対した。

「僕は(チームオーダーの発動を)望んでいないし、これまでもそうだった。チームオーダーは常に極めて異常なことだし、判断するのも難しい。一度も好きだと思ったことがない」

 そうハミルトンは語った。

「でも(チームオーダーは)僕たちのルールの中には存在する。チームはレースに勝つことを考えて、戦略を立てている。僕らはチームとして仕事をしなければならない。チームオーダーは特別な状況のみだ」

「いつだって厳しいけど、チームオーダーを聞くのは良いことじゃない。自分のポジションや、自分が良い位置にいるかどうか、チームの結果に貢献できるかどうかをその瞬間に見極めないといけない。チームオーダーを出すのはそれからだ」

 またボッタスも、メルセデスがチームオーダーを発動しないことを望んでいるという。

「僕たちは会話をしていない。他にもっと必要なことがあったからだ」とボッタスは話した。

「チームはナンバー1ドライバーとナンバー2ドライバーを決めていないし、それを決める予定もない」

「常にチームは両方のドライバーに平等にチャンスを与えている。ここ3年は(メルセデスと)2番目に速いチームとの差が今よりも大きかったが、今は些細なことでも、ポイントを犠牲にすることになってしまう」

 現在はドライバーズランキングもコンストラクターズランキングもフェラーリがリードしているが、だからといってメルセデスがアプローチを変え、チームのドライバーのどちらかをナンバー1ドライバーとして扱うことはないとボッタスは考えている。

「そんなことが起こるとは考えてもいない」

「もしレース中に何らかの理由で、例えば戦略の違いやルイスが僕の後ろで身動きが取れなくなるなどの問題が起きたら、命令に従うよ」

「僕たちはチームのためにそれをやるんだし、目標はチームに最大限のポイントを持ち帰ることだ。僕はいつでもチームプレイヤーだ」

「今年チームは注意して、よりクレバーに物事を考える必要がある。そして僕は、毎レース、可能な限りポイントを獲得するだけだ」

Additional reporting by Valentin Khorounzhiy

【関連ニュース】

【F1】メルセデス、チームオーダー見直し検討か。「今は状況が違う」

【F1】ハミルトン「今年のレースの勝敗を決めるのはたった1%のミス」

【F1】ハミルトン、タイヤの使い方掴んだ?「テストでの目標は達成」

【F1】ボッタス、序盤の苦戦は「グリッドで”発電機”が故障したせい」

【F1】DAZNのロシアGP配信スケジュールが決定

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ロシアGP
サーキット ソチ・アウトドローモ
ドライバー ルイス ハミルトン , バルテリ ボッタス
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース