F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
53 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
67 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
81 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
95 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
102 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
116 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
130 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
137 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
151 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
158 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
172 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
186 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
214 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
221 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
235 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
242 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
256 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
270 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
277 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
291 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
305 days

【F1】ハミルトンを擁護するビルヌーブ。「メルセデスの無線は”恥”だ」

シェア
コメント
【F1】ハミルトンを擁護するビルヌーブ。「メルセデスの無線は”恥”だ」
執筆:
2016/12/01 9:36

元F1世界チャンピオンのジャック・ビルヌーブは、アブダビGPでのハミルトンのアプローチはフェアだったと語った。

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid, Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H
Jacques Villeneuve,
The podium: second place Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 celebrates his World Championship with race winner and team mate Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1
(L to R): Fernando Alonso, McLaren with Jacques Villeneuve
Race winner Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 celebrates with second place World Champion Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 in parc ferme
The podium: second place Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 celebrates his World Championship with race winner and team mate Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1
Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 celebrates his World Championship with wife Vivian Rosberg and the team

 ジャック・ビルヌーブは、ウイリアムズ・ルノーからF1にデビューした初年度の1996年に、チームメイトであったデイモン・ヒルとチャンピオン争いを展開。翌1997年にはミハエル・シューマッハーを倒しチャンピオンに輝いている。

 彼はメルセデスのルイス・ハミルトンが今年のアブダビGPで見せたアプローチはフェアであり、もし過去に必要な状況になっていたら、ハミルトンと同じ戦術を採り入れただろうと語った。また、メルセデスがレースに介入しようとしたことについては、”恥ずかしいことだ”と語った。

「素晴らしいレースだった。ルイスはできることをしたし、全くダーティーではなかった」とビルヌーブはmotorsport.comに語った。

「唯一恥ずべきなのは、チームからのメッセージだ。ルイスは汚いことは何もしておらず、彼はフェアにレースをしていたのだから、あまりいいことではない」

「彼のドライブは素晴らしかったし、メルセデスにとっても失うものはなかった。どちらのドライバーもうまくレースをしていた」

 20年前、タイトルを争っていたチームメイトのヒルに対して同じようなことをしていたか聞かれたビルヌーブは「おそらくもっとだろうね! 最終戦で、チームがチャンピオンシップを失うことがない場合、それはもうチームのためのレースではない」

「これは、年に一回チームが後部座席に座らなければならないタイミングで、それを我慢して受け入れなければならない」

 ロズベルグがチャンピオンに値するかどうかについて、ビルヌーブは「疑いようもない。それにルイスも、彼がふさわしいと確信している」と答えた。

「ニコはシーズン終盤あまり勝ちに行かなかったが、それは別だ」

「ルイスは少し出遅れすぎてしまい、それが今年の結果に影響した。彼はシーズンの中盤にニコが速く、彼が競争相手だと認識した。でもそれはちょっと遅すぎた」

【関連ニュース】

レースレポート:ハミルトン優勝も、チャンピオンはロズベルグの頭上に輝く

メルセデス「ハミルトンへの指示は”原則”が危ぶまれたから行った」

ハミルトン「アンフェアなことや危険なことは一切していない」

ハミルトンが処分を受ける? 「”無秩序さ”に厳しく対応することもある」とメルセデス

ハミルトンの行動を支持するサインツJr.「僕がルイスだったら同じことをする」

レッドブル「タイトルがかかっているレースだった。メルセデスの考え方は甘い」

次の記事
【F1】ロズベルグ「ハミルトンとは親友だった。今でもお互いを尊重している」

前の記事

【F1】ロズベルグ「ハミルトンとは親友だった。今でもお互いを尊重している」

次の記事

【F1】スチュワード、ペナルティの”見直し”会議を検討中。裁定の一貫性確保へ

【F1】スチュワード、ペナルティの”見直し”会議を検討中。裁定の一貫性確保へ
コメントを読み込む