【F1】ハミルトン、ギヤボックス交換のためグリッド降格ペナルティへ

メルセデスのルイス・ハミルトンが、6レース完走を待たずにギヤボックス交換を実行していたことが明らかになった。

 アゼルバイジャンGPの後、彼のギヤボックスが破損してしまったことが発覚し、メルセデスは予防措置としてギヤボックス交換を行うことを決断した。

 規定に定められている通り、6イベント連続(金曜日除く)でギヤボックスを使用していないハミルトンは、必然的にグリッド降格ペナルティに処されることになる。

 またFIAは、火曜日の朝の段階からメルセデスがこのような問題を抱えていることを承知していたと明らかにしている。

 FIAのジョー・バウアーは次のように声明を行なっている。

「上記のドライバーは、バクーでレースを終えた後、6レース連続でギヤボックスを使用することなく交換を行った」

「これは2017年F1競技規則23.5a条に反するため、この出来事についてスチュワードと話し合いを行なっている。チームはテクニカルデリゲートに対し、2017年7月4日火曜日の11時29分の段階で、ギヤボックス交換を行うことを通知している」

 ハミルトンは、金曜日の両セッションでトップタイムを記録している。

【関連ニュース】

 F1オーストリアFP2詳報:引き続きハミルトン首位。2番手ベッテル

ハミルトン、FIAの説明に不満。ベッテルは”後悔”を語る

 ベッテル「レースの後、ハミルトンに謝罪文を送っていた」

全責任を認め謝罪したベッテル、FIAによる追加制裁はなし

揺れ動くフェラーリのフロア、オーストリアGPで修正 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストリアGP
サーキット レッドブルリンク
ドライバー ルイス ハミルトン
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース