【F1】ハンガリー合同テスト、病欠のマッサの代役はストロールと発表

ウイリアムズは、ハンガリー合同テストに参加予定だったマッサが病欠するため、ストロールを代役として起用することを発表した。

 ウイリアムズは、先週行われたハンガリーGPを病欠したフェリペ・マッサが、ハンガリー合同テストも欠席するため、ランス・ストロールをテストに起用することを発表した。

 マッサは、ハンガリーGPのフリー走行中に体調不良を訴え、予選と決勝を欠席した。

 これにより、チームのサードドライバーであるポール・ディ・レスタが代役となり予選と決勝に出走。久々のF1実戦とは思えない走りを披露したが、決勝はオイル漏れが原因で残り10周というところでリタイアとなった。

 マッサは、火曜日から2日間に渡ってハンガロリンクで行われるテストに参加する予定だったが、来月行われるベルギーGPから復帰するべく、療養のため一足先に帰宅した。

 よってウイリアムズは、マッサの代役としてストロールを起用。初日はストロールが担当、2日目はF2ドライバーのルカ・ギオットがマシンを引き継ぐ予定だ。

 22歳のギオットがF1マシンをドライブするのは、これが初めてのことになる。

【関連ニュース】

ディ・レスタ、緊急登板。体調不良マッサの代役で予選から出走

マッサ、体調不良を訴え病院へ。FP3後に再検査も

代役参戦のディ・レスタ、レースに向けて最大の挑戦は「体力」

メルセデス&ウイリアムズ、代役ディ・レスタの活躍を絶賛

F1ハンガリーGP予選:ベッテル、圧巻ポール。跳ね馬が1列目を独占

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー フェリペ マッサ , ランス ストロール
チーム ウイリアムズ
記事タイプ 速報ニュース