F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
FP3 まで
10 時間
:
42
:
03
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
6 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
20 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
27 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
34 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
48 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
55 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
76 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
104 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
111 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
125 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
139 days

【F1】バトン「F1は、もうベッテルの件に踏ん切りをつけて前進すべき」

シェア
コメント
【F1】バトン「F1は、もうベッテルの件に踏ん切りをつけて前進すべき」
執筆:
2017/06/29 10:57

ジェンソン・バトンは、F1はもうベッテルの件に踏ん切りをつけ、次の段階へ進んでいくべきだと語った。

 水曜日、FIAは次戦までに、アゼルバイジャンGPでのルイス・ハミルトン(メルセデス)とセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の件について再調査を行うと発表した。

 FIAは、ベッテルはペナルティを受けたにもかかわらずハミルトンよりも前でレースを終え(ベッテルが4位、ハミルトンは5位)、ドライバーズランキングでも首位を保ったままであることから、ベッテルがレース中に受けた10秒のストップ・アンド・ゴーペナルティは十分に厳しいものだったかどうかを追求しようとしている。

 しかしFIAが追加で調査を行うことを発表した一方で、元F1ドライバーのジェンソン・バトンにとっては、何が起きたのかを再度確認する理由はないようだ。

 バトンは木曜日に、ベッテルが行ったことは"ばかげている"が、彼はその件でペナルティを受けており、F1は踏ん切りをつけるべきだと自身のツイッターに投稿した。

 

 FIAが再調査を行うことを受けて、バトンはF1のコメンテーターを務める元F1ドライバーのマーティン・ブランドルに対し、バクーでバトルの真っ最中にライバルをトラック外へ追いやったドライバーは、ベッテルほど重いペナルティを受けていないと投稿した。

 

 

 FIAは、再調査の結果を次戦オーストリアGPまでに発表すると声明を出した。

【関連ニュース】

FIA、次戦までにハミルトンとベッテルの事件を再調査すると発表

ビルヌーブ「バクーは最高の”ショー”だった。どこに問題が?」

ハミルトン「ベッテルとフェラーリはプレッシャーを感じている」

アリバベーネ「メルセデスとの"言い争い"よりも重要なことがある」

ウルフ、バクーでの事件について「ベッテルの言い分を聞きたい」

次の記事
【F1】苛立つフェルスタッペン。「彼は不運なだけ」とホーナー

前の記事

【F1】苛立つフェルスタッペン。「彼は不運なだけ」とホーナー

次の記事

【F1】グロージャン「ブレーキの問題には、”対処”するしかない」

【F1】グロージャン「ブレーキの問題には、”対処”するしかない」
コメントを読み込む