【F1】バンドーン「完走は期待していなかった。ちょっとした成果だ」

F1フル参戦デビューを果たしたバンドーンは、途中トラブルに見舞われたものの、13位で完走を果たした。

 F1フル参戦デビューレースを迎えたストフェル・バンドーンは、13位で開幕戦オーストラリアGP決勝を走りきった。しかしこの順位は完走したドライバーの中では最下位だった。

「非常にやりにくいレースだった」

 そうバンドーンはコメントを発表している。バンドーンはレース序盤に不調を訴え、早々にピットイン。タイヤ交換を行うと同時に、修復のための作業を行った。

「僕はピットストップで、マシンをリセットするため、一度電源を落とさなければならなかった。それで、時間とポジションを失ってしまった。さらに、しばらくの間ダッシュボードの表示を失うことになった」

「完走するために、常にステアリングを忙しく操作し、マシンのセッティングに多くの変更を加えた」

 バンドーンはレース前には、完走できるとは予想していなかったと語る。

「バルセロナのテスト終了後、僕らはレースを走り切ることを期待していなかった。だからこの結果はちょっとした成果だった」

「しかし僕らは間違いなく、前を行くクルマと戦うのに十分なペースを持っていない。この2週間、中国GPに向けてさらに大きくプッシュしなければいけない」

「僕らはこの週末、まともな距離を走ることができた。フェルナンド(アロンソ)は素晴らしい予選だったし、僕らは完走することができた。今シーズン最初の週末から持ち帰ることができる、ポジティブなものがある」

 そうバンドーンは、オーストラリアGPの週末を振り返った。

 ちなみにこの日はバンドーンの誕生日。彼は25歳になった。

「僕はおそらく、今晩バースデーケーキを切るのに値すると思う」

【関連ニュース】

【F1】アロンソ”生涯最高のレース”も「しばらくポイント獲得は無理」

【F1】マクラーレン、メルセデス移行を否定。ホンダ他チームと交渉示唆

【F1】ホンダ長谷川氏「パワー不足の問題は解消していない」

【F1】オーストラリアGP決勝:跳ね馬復活。ハミルトンに10秒差圧勝

【F1】『グローバルF1ファン意識調査 2017』を全世界で開始

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストラリアGP
サブイベント Race
サーキット Melbourne Grand Prix Circuit
ドライバー ストフェル バンドーン
チーム マクラーレン
記事タイプ 速報ニュース