【F1】フェラーリのジュニアドライバー、テスト機会を得るのは誰か?

フェラーリのジュニアドライバーの3人は、ハンガリーGP後のテストに参加する可能性があるが、まだ詳細は明らかになっていない。

 フェラーリのFDA(フェラーリ・ドライバーズ・アカデミー)所属ドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィ、シャルル・ルクレール(プレマ/F2)、アントニオ・フォッコ(プレマ/F2)には、フェラーリやフェラーリ製パワーユニットを使用するチームから次回ハンガリーで行われるインシーズンテストに参加する可能性があるが、その詳細は明かされていない。

 FIAのレギュレーションでは、インシーズンテスト4日間のうち、2日間をルーキーのテストに当てなければならないことが決められている。なおそのルーキーとは、これまでのF1出場数が2レース以下の者を指している。

 バーレーンGP後に行われた2日間のテストでは、フェラーリは初日にジョビナッツィを起用した。これにより、ハンガリーGP後に行われるテストでも1日はルーキードライバーがテストを行うことになる。複数の情報源によると、ハンガリーでは現在F2に参戦しているルクレールを起用するといわれている。

 一方、フェラーリのパワーユニットを使用しているハースとザウバーは、バーレーンではルーキードライバーを起用しなかった。したがって、ハンガリーでは2日ともルーキーにテストをさせなければならない。

 両チームとも、フェラーリと契約しているドライバーのみを起用する義務はない。ハースは、アメリカ人のサンティノ・フェルッチを起用する可能性もあるが、ジョビナッツィやルクレール、フォッコもその選択肢の中に含まれている。

 またジョビナッツィとルクレールは、それぞれザウバーとハースと契約を結んでおり、この契約にはフリー走行1回目への出走も含まれている。だがフェラーリは、どのドライバーをどのレースで走らせるか、まだ決定していないものと見られる。

 なおフォッコに関しては、ハンガリーでのテスト後に、フェラーリがバルセロナで行う2018年用タイヤのテストに参加することになっている。

【関連ニュース】

【F1】シーズン中のタイヤテスト。今年は全チーム参加し、合計25日開催

【F1】ジョビナッツィ上海でのミスを悔やむ「忘れたい週末」

【F2】バーレーン レース2:ド派手な完勝劇。ルクレールF2初優勝

【F1】シャルル・ルクレール、ザウバーのリザーブドライバーに就任

【F1】トラブル相次いだベッテル「理想的にはいかなかった」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー アントニオ フォッコ , アントニオ ジョビナッツィ , シャルル ルクレール
記事タイプ 速報ニュース