【F1】フェルスタッペン「レッドブルはトラブルを克服する必要がある」

マックス・フェルスタッペンは、カナダGP決勝に続き、アゼルバイジャンでも問題に見舞われ、その状況についてチームに対し苦言を呈した。

【F1】フェルスタッペン「レッドブルはトラブルを克服する必要がある」
Max Verstappen, Red Bull Racing RB13
Max Verstappen, Red Bull Racing RB13
Max Verstappen, Red Bull Racing RB13
Max Verstappen, Red Bull Racing RB13, Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17
Max Verstappen, Red Bull Racing signs autographs for the fans
Max Verstappen, Red Bull Racing RB13

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、カナダGPの決勝でバッテリーの問題に見舞われ、リタイアを喫した。そしてその2週間後、アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目でも、電源がシャットダウンするトラブルに見舞われた。さらに予選では、エンジンカットとギヤの同期に関する問題に見舞われ、これによりフェルスタッペンは予選順位をふたつ押し下げられたと考えている。

「5位になったことは、非常に良くないことだった」

 そうフェルスタッペンは語る。

「もちろん、フリー走行3回目の問題は理想的ではなかった。しかし、予選Q2でもリミッターに関するいくつかの問題があった。エンジンが少しカットしていたんだ。だから、それは良くなかった」

「Q3最後のラップは、僕はその前よりも1/3秒速かった。しかしギヤの同期を失ってしまい、ストレートで多くの時間を失ってしまったんだ。それは、とても辛いことだった」

「僕らはトラブルに打ち勝つ必要がある。それは起きるべき問題じゃない。問題が多い」

「僕は5番手という結果には失望している。問題がなければ、3番手にはなれたはずだ」

 ルノーのソフトウェアがアップデートされたことにより、0.2秒分のパワーアップを手にしたレッドブル。フェルスタッペンはこれについて、明るい印象を得ているようだ。

「パワーが増えたことが分かる。それは良いことだ。でも僕らはいつも、より多くのパワーを求めてるんだ!」

「僕らは間違いなく、すべての長いストレートで前進できている。そしてコーナーが続く第2セクターでは、僕らは戦うことができる」

【関連ニュース】

アゼルバイジャンGP予選:ハミルトンPP獲得。2番手ボッタスに0.4秒差つける

フェルスタッペン「奇妙なクラッシュがあったけど良い金曜日」

レッドブル「フォースインディアの脅威は"コース特有"のものだ」

フェルスタッペン、PUアップデートの遅れを懸念

カナダGPで2番手からリタイアに落胆するフェルスタッペン「今季は”ゴミ”」

シェア
コメント
【F1】ハミルトン、予選スーパーラップは「死ぬ覚悟でやった」

前の記事

【F1】ハミルトン、予選スーパーラップは「死ぬ覚悟でやった」

次の記事

【F1】グロージャン、ネガティブな無線を放送されるのは「うんざり」

【F1】グロージャン、ネガティブな無線を放送されるのは「うんざり」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント アゼルバイジャンGP
ロケーション バクー・シティ・サーキット
ドライバー マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル・ホンダ
執筆者 Charles Bradley