【F1】フェルスタッペン「今のレッドブルは少し遅れている」

フェルスタッペンは、開幕戦でレッドブルがメルセデスやフェラーリに勝つことが困難であることを認めた。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドは、開幕戦のフリー走行2回目をそれぞれ5位、6位で終えた。

 セッション中のフェラーリはレッドブルよりも優勢的であり、フリー走行2回目では、セバスチャン・ベッテルは2番手、キミ・ライコネンは4番手タイムを記録した。またメルセデスのルイス・ハミルトンは、フリー走行1回目と2回目でトップタイムをマークした。

 フェルスタッペンは、開幕戦でレッドブルがメルセデスやフェラーリに勝つことが困難であることを認めている。

「現時点で僕たちは少し遅れているから、今後は改善しなければならない」

「メルセデスはもう一段階速く走れるはずだ。それを打ち負かすのは困難だろうね」

「メルセデスは最速で、フェラーリは現時点で2番手のチームになると思う。僕はその2チームに打ち勝つために多くの仕事をこなす必要があると感じている」

「今の僕たちは想定していたポジションにいる。だからできる限りのことをやっていかないと」

リカルド「もっと近づける」

 フリー走行1回目で3番手タイムを記録したリカルドは、午後のセッションでレッドブルのセットアップが間違った方向に進んだことを認めた。

「午前中はかなり競争力があったように見えたと思うけど、午後にはもっと速く走れるはずだったんだ。僕たちはいくつかの変更を行った。でも僕やマックスが望んでいた結果は得られなかったんだ」

 リカルドは、レッドブルが今晩の作業によって、明日のペースを上げられることを確信している。

 リカルドは「僕はそれ以上のものを得ることができると思う」と語った。

「今朝のパフォーマンスには期待が持てた。午後もいくつかのことを試してみたけど、思ったよりペースが向上することはなかった。一旦反省すれば、明日をもう少し良くすために何ができるかがわかるだろう」

「それでもメルセデスが速いことは確実だと思う。現時点ではルイスの方がバルテリ(ボッタス)よりも速い。バルテリはレッドブルかフェラーリ寄りのペースだ」

「次の走行で、僕たちはトップに近づけていると思うよ」

【関連ニュース】 

【F1】オーストラリアGP FP2詳報:ハミルトンが首位堅持。0.5秒差でベッテル

【F1】オーストラリアGP FP1:メルセデス、ウルトラソフトタイヤでトップ独占

【F1】”バトル”を望むハミルトン「レッドブルのアップデートが楽しみ」

【F1】フェルスタッペン「今はレッドブルがPPを狙えるとは思わない」

【F1】FIA、レッドブルとメルセデスのサスペンションを”違法”と判断

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストラリアGP
サーキット Melbourne Grand Prix Circuit
ドライバー ダニエル リカルド , マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル
記事タイプ 速報ニュース