F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
1 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
15 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
21 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
35 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
49 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
56 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
70 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
77 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
91 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
105 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
133 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
140 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
147 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
161 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
168 days
07 10月
次のセッションまで……
175 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
189 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
196 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
204 days
03 12月
次のセッションまで……
232 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
241 days

【F1】フォースインディア「想定していたよりルノーが好調」

フォースインディアの副チーム代表であるボブ・ファーンリーは、ルノーが想定以上に好調であると言及した。

【F1】フォースインディア「想定していたよりルノーが好調」
Robert Fernley, Sahara Force India F1 Team Deputy Team Principal
Robert Fernley, Sahara Force India F1 Team Deputy Team Principal with Damon Hill, Sky Sports Presenter
Sergey Sirotkin, Renault Sport F1 Team RS17
Sergio Perez, Force India VJM10
Sergey Sirotkin, Renault Sport F1 Team RS17

 フォースインディアの副チーム代表であるボブ・ファーンリーは、ルノーが想定以上に好調であると言及した。

 2016年、ルノーはF1に参戦復帰し、厳しいシーズンを過ごした。彼らは年間でたったの8ポイントしか獲得できず、コンストラクターズランキング総合9位でシーズンを終えた。

 しかし2017年シーズンのルノーは、3戦目を終えた時点で、フォースインディアやウイリアムズ、トロロッソら中団チームと僅差の戦いを繰り広げている。

 ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、開幕戦と中国GPは入賞できず他のチームから遅れを取ったものの、バーレーンGPで9位に入賞し、今季初ポイントを獲得した。

 ファーンリーは、ルノーが体制を立て直してきたことに驚いたと言及している。

「私がシーズン前に想定していたよりも、ルノーは冬の間に素晴らしい仕事をしたと感じた。同時に、我々にとって重要な問題だと認識することができた」

「テストシーズンを見ていた限りでは、フォースインディアとウイリアムズ、トロロッソ、マクラーレンでの4チームの戦いになると想定していた。しかし想定は外れ、マクラーレンがその戦いに入らず、ルノーが参加してきた」

「現時点で、中団チームの戦いはかなりエキサイティングだ。フロントで2チーム(メルセデスとフェラーリ)が戦っており、我々は4位を4チームで争っている。その間にレッドブルがいる」

 トロロッソのカルロス・サインツJr.は、予選でのルノーのラップタイムに感心しているようだ。ヒュルケンベルグは中国GPとバーレーンGPの予選で7位になった。

「ルノーのショートランは何か秘密がありそうだ」とサインツJr.。

「きっと何かがあるんだろう。もしかしたらエアロダイナミクスか、ショートランでのタイヤ(の使い方)、もしくはその他の僕たちが持っていない何かが、彼らのアドバンテージになっている」

「見ている限り、ロングランも僕たちと少し似ているようだ。今季は驚くほどタイヤが好調で、中国やオーストラリアではタイヤの持ちがとてもよかった。もしかしたらそういったことに関係しているのかもしれない」

「それでも、ルノーは間違いなくマシンの方面で大きな進歩を遂げている。僕たちはそれをデータで確認できている」

【関連ニュース】

【F1】ルノーは2017年新仕様MGU-KのロシアGP投入を目指す

【F1】ルノー、バーレーンでアップデート。ポイント獲得に自信

【F1】マクラーレン、テストでノートラブルも好転の理由を説明できず

【F1】ホンダ新仕様PUにまたもトラブル。僅か2周でPU交換を決断

【F1】ホンダ、バーレーン合同テストに”新アイデア”を投入予定

シェア
コメント
【F1】ハース「廃止する理由はない」Tウイング廃止の動きに反論

前の記事

【F1】ハース「廃止する理由はない」Tウイング廃止の動きに反論

次の記事

【F1】ジル・ビルヌーブ・サーキット、カナダGPに向けて安全対策強化

【F1】ジル・ビルヌーブ・サーキット、カナダGPに向けて安全対策強化
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム フォースインディア , ルノーF1チーム
執筆者 Edd Straw