F1
27 6月
-
30 6月
イベント 進行中 . . .
11 7月
-
14 7月
イベント 進行中 . . .
25 7月
-
28 7月
イベント 進行中 . . .
01 8月
-
04 8月
イベント 進行中 . . .
R
第13戦ベルギーGP
29 8月
-
01 9月
次のセッションまで……
4 days
R
第14戦イタリアGP
05 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
11 days
R
第15戦シンガポールGP
19 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
25 days
R
第16戦ロシアGP
26 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
32 days
R
第17戦日本GP
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
R
第18戦メキシコGP
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
60 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
67 days
R
第20戦ブラジルGP
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
81 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
95 days

【F1】フォースインディア、VJM10の”不運な”ノーズデザインを解説

シェア
コメント
【F1】フォースインディア、VJM10の”不運な”ノーズデザインを解説
執筆:
協力: Jonathan Noble
2017/02/24 3:37

フォースインディアのVJM10には、コクピット前方に大きな段差が存在する。これは制限領域を最大限活用するための処理だという。

The Sahara Force India F1 VJM10
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
The Sahara Force India F1 VJM10 detail
Sahara Force India F1 VJM10 detail
Sahara Force India VJM10, nose detail
Sahara Force India VJM10
(L to R): Andrew Green, Sahara Force India F1 Team Technical Director; Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM10; Dr. Vijay Mallya, Sahara Force India F1 Team Owner; Esteban Ocon, Sahara Force India F1 Team; Otmar Szafnauer, Sahara Force India F1 Chief Operating Officer, and the Sahara Force India F1 VJM10
Sahara Force India F1 VJM10 front wing

 フォースインディアは、22日水曜日に2017年用のニューマシンVJM10を発表した。このマシンの特徴は、ひと際目を引くノーズのデザインと、他チームよりも巨大なシャークフィンだと言って差し支えないだろう。

 テクニカルディレクターのアンディ・グリーンによれば、ノーズに存在する段差は、フォースインディアが選んだサスペンション設計の結果であり、チームはその領域でできる最大限のことを行ったという。

「我々はフロントサスペンションのレギュレーションで許された最大限のモノを活用しようとした。機械的な観点から、その特性を改善したのだ」

 そうグリーンは語った。

「レギュレーションで定められているため、我々は望んだようにノーズを結合させることができなかった。順守しなければならない”ボックス”があるので、残念ながら”額”と呼ばれてしまっている段差が残った」

 フォースインディアは最も急進的なノーズデザインを採用してきた。しかしグリーンは、このフォーク状の解決策は、2015年中旬頃から使用されてきたモノの進化に過ぎないと語る。

「コンセプトは同じだ」

 そうグリーンは言う。今季のF1マシンの多くは、ノーズの下から気流を取り入れ、コクピット前方の上面から排出する”Sダクト”と呼ばれる構造を備えている。しかしフォースインディアのノーズは、その下面ではなく、ノーズ先端とステーの分岐点に、ダクトが空いているという。グリーンは、ノーズの先端から気流を取り入れるコンセプトは昨年のVJM09と同じであり、先端が繋がらなくなっただけだと言っているのだ。

「昨年の開口部とは、少し違う見た目になっただけ。考え方は同じだ。少し開いただけだよ」

 グリーンはまた、水曜日に発表されたマシンは、バルセロナテストの初日に走る仕様を”正確に”示したモノであることも認めている。

【関連ニュース】

【F1】フォースインディア、2017年型マシンVJM10を発表

【F1】フォースインディア「今季の”開発戦争”で必要なのは量より質」

【F1】ギャラリー:フォースインディアVJM10ディテール

【F1】メルセデスPUも進化。フォースインディア”ランク3位”に自信

【F1】ペレス「新旧マシンの違いはGP2とF1の違いに似ている」

【F1】シーズン開幕間近! 新車発表&スケジュールを総まとめ

次の記事
【F1】ボッタス「タイトル争いをすることをずっと心待ちにしていた」

前の記事

【F1】ボッタス「タイトル争いをすることをずっと心待ちにしていた」

次の記事

【F1】ハミルトン、新たなF1オーナーにSNSの規制緩和を求める

【F1】ハミルトン、新たなF1オーナーにSNSの規制緩和を求める
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム フォースインディア
執筆者 Glenn Freeman