【F1】ブラウン「”シンプル化”は、『新時代のF1』にとって重要だ」

シェア
コメント
【F1】ブラウン「”シンプル化”は、『新時代のF1』にとって重要だ」
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
2017/01/25 3:14

F1の運営に加わるロス・ブラウンは、F1の健全な将来にとって必要なのは長期的な計画だと考えており、ルールのシンプル化は重要だと語った。

Ross Brawn, Mercedes AMG F1 Team Principal
Ross Brawn, Mercedes AMG F1 Team Principal
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid and team mate Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid at the start of the race
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads behind the FIA Safety Car
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads at the start of the race
Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads at the start of the race
Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H at the start of the race
Bernie Ecclestone
Bernie Ecclestone
Valtteri Bottas, Williams FW38, leads Jenson Button, McLaren MP4-31 and Romain Grosjean, Haas VF-16, at the start
Bernie Ecclestone
Sean Bratches, Managing Director, Commercial Operations; Chase Carey, Chairman and CEO of Formula 1; Ross Brawn, Managing Director, Motor Sports

 月曜日、長年F1に君臨していたバーニー・エクレストンが”名誉会長”になり、リバティ・メディアのチェイス・キャリーがF1のCEOに就任することが発表された。ロス・ブラウンはここ数カ月、リバティ・メディアのアドバイザーを務めていたが、F1の新しい運営チームにマネージングディレクターとして加わることが、キャリーのCEO就任と合わせて発表された。

「私は(商業側ではなく)スポーツ側を担当する」とブラウンはイギリスのラジオ、BBC 5 liveで語った。

「チームやFIAなどの全般的なF1関係者と共に成し遂げたいのは、今後数年でF1をどうしていきたいかというビジョンを明確にすることだ」

「F1は受け身的な傾向があると経験から知っているし、今もそう感じている。問題が生じると、F1はそれに対応して解決策を見つけようとするのだが、3-5年先を見据えてどうしていきたいかを決めることは滅多にない」

「ファンが何を求めているかを理解しているつもりだ。彼らはF1に”エンターテイメント”を望んでいる。互角のレースを見たいし、レース中に何が起こっているのかを理解したいと感じているはずだ。みんながそう同意してくれると思う。関係するすべてのチームやすべての人々と共に、理想を実現させるための方針を見出そうとしている」

 またブラウンは、現在のルールやレースそのものが複雑すぎると認めている。

「F1をシンプルにすることは、将来のF1において重要なポイントだと私は思う」とブラウンは語った。

「ひとりの観客としてここ数年間F1を見てきたが、時折レースで何が起こっているのか分からない時があった」

「F1は素晴らしいスポーツだ。ドライバーと彼らの人柄、彼らのバトルやマシンなどのF1に関わるすべての要素がうまく組み合わさって成り立っている。我々はそれを見つめ直し、どうやったらショーを改善することができるか考えるだけだ」

「(ファンは)レースを望んでいると思う。我々は最近あまりレースでバトルを見ていない。ここ数年は、チームメイト同士の素晴らしい争いがあっただけだ。それはメルセデスのせいではない、むしろ彼らは素晴らしい仕事をしている。それでもやはりファンは、レースでチーム同士が互角のバトルしているのを見たいと思う」

「もちろんF1には様々なタイプのファンがいるため、誰もが満足できる状況を作るのが難しくなっている。例えばレースに来るファンやテレビでレースを見るファン、あるいは他のメディアを通じて見るファンもいる。そういったすべての需要の中で、良いバランスを見つける必要がある」

「例えば、週末レースに訪れてくれたファンが最初から最後まで楽しめるように、レースをできる限り大きなショーにしたい」

シルバーストンを失うわけにはいかない

 ブラウンは、リバティ・メディアがF1を引き継いでも、イギリスGPや他の伝統的なレースはカレンダーの中心であると主張した。

「シルバーストンは非常に重要だと思う」とブラウンは語った。

「F1の中核は伝統だと考えている」

「多くの新しいサーキットは非常にエキサイティングで、F1に新しい要素を持ち込む。しかし、彼らが参入を望むのはモナコやシルバーストン、モンツァやホッケンハイムかニュルブルクリンクを含むF1ショーの一部になりたいからだ」

「F1の価値を維持するためには、その伝統を維持しなければならない。すべてのレース主催者はプレッシャーにさらされており、これからすべてを見直して、何ができるかを考える必要がある」

進むべき時が来たF1

 CEOから名誉会長となり、現体制にアドバイスを送る立場となったエクレストンについて語ったブラウンは、F1の”元ボス”がF1を確立し、大きく育て上げたことに対する敬意を表したが、今はF1が前に進む時だと主張した。

「彼(エクレストン)は我々にアドバイスを与えてくれるだろうし、何かサポートが必要な場合は助けてくれるだろう」とブラウンは語った。

「だが今回の件でひとつの時代が終わりを告げ、これからは未来のための新しい体制、新しいアプローチを始める時期なのだと思う」

「F1の新しいオーナーであるリバティ・メディアは、次の段階でおそらくこれまでとは違ったアプローチをするだろう」

「バーニーは類い稀な人物で、彼が現在のF1を築き上げた方法は誰にも真似できない。彼は素晴らしい時代のF1を支配していた。しかし彼ももう86歳だ。次の局面に進む時期が来ているのだ」

【関連ニュース】

【F1】FIA、競技規制を改訂。接触によるペナルティ基準を変更

【F1】ロス・ブラウン、マネージングディレクターとしてF1運営に参加

【F1】リバティ・メディア、F1買収完了。エクレストンは”名誉会長”に

【F1】シルバーストン「契約を解除してもそれが”終わり”ではない」

【F1】フェラーリの”特別な”分配金廃止? リバティ・メディアが示唆

次の F1 ニュース
【F1】FIA、競技規制を改訂。接触によるペナルティ基準を変更

前の記事

【F1】FIA、競技規制を改訂。接触によるペナルティ基準を変更

次の記事

【F1】2017年に備えるオコン「今までの数倍トレーニングをしている」

【F1】2017年に備えるオコン「今までの数倍トレーニングをしている」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Adam Cooper
記事タイプ 速報ニュース