【F1】ベルガーの甥、インシーズンテストでF1マシン初ドライブ

DTMに参戦中のルーカス・アウアーは、ハンガロリンクで行われるインシーズンテストでフォースインディアのマシンをテストする。

 DTM(ドイツツーリングカー選手権)に参戦中のルーカス・アウアーは、ハンガロリンクで行われるインシーズンテストでフォースインディアのマシンを初めてテストする。

 ゲルハルト・ベルガーの甥に当たる22歳のアウアーは、DTMにメルセデスから参戦しており、全9戦中4戦が終了した段階でポイントリーダーであるマティアス・エクストロームからわずか2ポイント差で2位に位置している。

 今回の発表に対し、アウアーは次のように述べている。

「本当にワクワクさせられるようなニュースだ。このチャンスは人生の中で最も素晴らしい瞬間になる」

「F1マシンをドライブするという幼少期からの夢が叶うんだ。それがフォースインディアのマシンで叶うことを誇りに思っている。だってフォースインディアはF1の中のトップチームのうちのひとつだからね」

 アウアーは、2015年にDTMへ戦いの場を移す前に、3年間F3で戦ってきた。その3年間で彼はドイツF3で年間2位となり、ヨーロッパF3選手権で2度4位に入賞している。

 彼はこれまでのDTMキャリアの間、ベスト・ウォーター・テクノロジーグループ(BWT)のイメージカラーであるピンク色を基調としたクルマをドライブしてきた。さらにBWTは今季よりフォースインディアにもスポンサードしている。

 この2日間のテストにアウアーと共に参加するのは、フォースインディアの開発ドライバーであるニキータ・マゼピンだ。18歳のマゼピンは、世界カート選手権で2位入賞した経験を持っており、現在はヨーロッパF3選手権に参戦中だ。

 マゼピンとアウアーは、8月1〜2日に行われるテストでVJM10を半日ずつドライブする。

 チーム代表であるビシェイ・マリヤは、次のように語っている。

「ブダペストでのテストに、ふたりの優秀な若手ドライバーを参加させることを歓迎している」

「我々はすでにニキータについてよく知っている。さらにVJM10をドライブする時間を彼に与えることは、彼の開発プログラムにおける次のステップアップだ」

「またルーカスがチームに受け入れられたことも大変喜ばしい。ドライバーにとってF1マシンを初めてドライブする時は、いつでも特別な瞬間だ。ルーカスが我々のマシンで"デビュー"することがとても嬉しい」

【関連ニュース】

 ベルガーDTM運営代表に就任。スーパーGTと交流活性化?

新会長ベルガー「スーパーGTと関係を深められると信じる」

スーパーGTとDTMの統一規則 2017年9月発表で合意

高出力、低ダウンフォース化を実現。2017年車両規則を解説

フォースインディア、イギリスGPで”今季最大級”のアップデート

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1 , DTM
ドライバー Lucas Auer , Nikita Mazepin
チーム フォースインディア
記事タイプ 速報ニュース