【F1】ペレス「重量問題に対処するため、過酷なダイエットをしてきた」

フォースインディアのペレスは、マシンの重量問題を解決するため、ダイエットをしていたと明かした。

 フォースインディアのセルジオ・ペレスは、バルセロナテストで発覚したマシンの重量問題に対処するため、合同テスト終了後から過酷なダイエットに取り組んでいたと話した。

 ペレスは、今年のマシン特性に対処するために、冬の間にたくさん食事を摂ってきた。しかし、新しいマシンは非常に重いため、チームから減量を要求されたという。

「バルセロナでのテスト以来、ここ数週間はとてもハードに体重を落としてきた」とペレスは話した。現在は、テスト終了後からすでに2kg以上落としているという。

「ハードにトレーニングしてきたから、昨年より体重が増えて、筋肉も増えた。でも先週はずっと過酷なダイエットをしていて、土曜日までこれを続ける予定だ」

「僕は常にとてもお腹が空いているんだ。できるだけ体重を落とすことが、僕たちのためになる」

 ペレスは、マシン重量の問題はバルセロナで明らかになったというが、チームはどれくらい体重を落とす必要があるのかということをきちんと理解していると話した。

「実際にマシンを重くしたのではない。テストでは、センサーなどをマシンに積んでいたからだ」

「合同テスト以来、2kgか3kg体重を落とせたということを考えると、おそらく目標に近づいたんじゃないかと思う」

 しかしペレスは、この重量問題はバーレーンGPまでには解決される予定であり、長期的に影響を及ぼすことはないだろうと自信を持っている。

「遅かれ早かれ、重量の問題は解決するだろう」

「もしそれが今週ではないとしても、バーレーンまでには解決するだろう。だからこれは大きな問題ではない」

今年はランキング3位を狙う

 ペレスは、フォースインディアは今年のチャンピオンシップで良い成績を残すための基盤ができているが、完璧な状態でシーズン開幕を迎えることはできないだろうと話した。

「目標は、昨年から目標を高くして(コンストラクターズ選手権で)3位を獲得することだ」

「冬のテストでは、僕らがシーズンをスタートしたいと思っていた位置にはいなかったということがわかった」

「でも、今年僕たちや他のチームが予定しているアップグレードは、とても大きなものだ。だから僕は楽観的でいられる」

「どこからスタートするか、ということは重要じゃない。どこでフィニッシュするかだ。シーズンはとても長いし、今はとても落ち着いている。チームは今年素晴らしい仕事をしてくれるだろうと自信も持っている」

【関連ニュース】

【F1】フォースインディア、カラーリング変更。ピンク色に一新

【F1】フォースインディア「今季トップ3入りすることはできない」

【F1】リバティに期待のフォースインディア「コスト制限はF1に必要」

【F1】オコン、「今年はクラッシュが増える可能性がある」と危惧

【F1】DAZNでF1オンボード映像の生配信決定:F1オーストラリアGP

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー セルジオ ペレス
チーム フォースインディア
記事タイプ 速報ニュース