【F1】ホンダ、大阪オートメッセにマクラーレンMP4-31を展示

ホンダは大阪オートメッセの出展概要を発表。マクラーレンMP4-31などを展示することを明らかにした。

 ホンダは大阪オートメッセの出展概要を発表。マクラーレンMP4-31やこの夏に発売予定のシビックのプロトタイプモデル3種を展示することを明らかにした。

 大阪オートメッセは、2月10日(金)から2月12日(日)まで、インテックス大阪で行われる毎年恒例のイベント。例年、多くの自動車ファンが訪れる。

 このオートメッセに、ホンダはブースを出展。夏に発売予定のシビック3種(セダン、ハッチバック、TYPE R)それぞれのプロトタイプモデルを出展。さらに、昨年のF1世界選手権を走ったマクラーレンMP4-31や新型NSX、FREEDやS660のコンセプトモデルなども展示される。


<Hondaブースのホームページ>
http://www.honda.co.jp/automesse/

【大阪オートメッセ2017 開催概要】

・開催日時:
2月10日(金)9:00〜18:00
2月11日(土)9:00〜18:00
2月12日(日)9:00〜18:00
・開催場所:
インテックス大阪(http://www.intex-osaka.com
Hondaブース:3号館 3-B70-1
・主催: オートメッセアソシエイション
・後援: 経済産業省/大阪府/大阪市/大阪商工会議所/NAPAC(ASEA/JAWA)/JASMA(日本自動車スポーツマフラー協会)/APARA(一般社団法人自動車用品小売業協会)/(株)交通タイムス社(順不同)
・大阪オートメッセ2017のホームページ
http://www.automesse.jp/

【関連ニュース】

【F1】アロンソ「2017年はホンダではなくマクラーレンのエアロ次第」

【F1】マクラーレンCEO「アロンソは世界最高。バンドーンは”本物”」

【F1】フェラーリ、3Dプリント応用で画期的なパワーユニット開発中?

【F1】マクラーレン、2018年からの共通センサー入札に勝利

【F1】マクラーレンのザック・ブラウン「バーニーの後継は大仕事」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース