【F1】ボッタスに期待を寄せるラウダ「ロズベルグ同様に速い」

メルセデスの非常勤会長であるニキ・ラウダは、新加入したバルテリ・ボッタスに対し、ニコ・ロズベルグ同様の速さを求めている。

 バルテリ・ボッタスは、突如引退したニコ・ロズベルグの後任としてメルセデスに加入することが、1月16日に正式発表された。

 メルセデスの非常勤会長であるニキ・ラウダは正しい人選をしたと考えており、そして前任者であるロズベルグと同じくらい強くなれると期待している。

「ボッタスはベストな人選だった」

 ラウダはドイツのテレビ局RTLに対してそう語った。

「彼はニコと同じくらい速く走れるだろうと信じている。それが彼を迎え、ルイス(ハミルトン)と共にシーズンをスタートすることにした理由だ」

「チームに最適なドライバーを探してきた。これまで、我々は世界選手権を争うことができるトップドライバーを2人抱えていた。ニコとルイスがその良い例だ。彼らは頭を突き合わせて戦っていたのだから」

「時には一方が先頭を走り、時にはもう一方がトップに立った。ここ3年間、我々は勝つために必要なものを全て手にしてきた。そして、それがボッタスと組むことに決めた理由だ。彼はチームに経験とスピードをもたらしたのだ」

「彼は物静かなフィンランド人であり、私は彼のことを気に入っている。彼は多くを語らないが、とてもよく働いてくれる。トトと私は、もう何年も彼のことを知っているんだ。私は、彼がこのチームによくフィットすると思う」

チームオーダーはない

 ラウダはメルセデスが4年連続でF1タイトルを獲得するために、ボッタスにはハミルトンに自由にチャレンジさせることを明言した。

「いつもと同じように、どちらのドライバーも、彼らが望むだけ自由にプッシュすることができる。メルセデスでこれが変更されたことはなく、未来に向けても変わることはない」

「ルイスと話をして、ボッタスがチームに加わることを説明した。ルイスは、それについて何の問題も示さなかった。我々はこのふたりのラインアップで、穏やかにシーズンインを迎えることができると思う」

チームはリラックスしている

 ラウダは、昨年末にロズベルグが突如引退したことでチームが不確実な状況に追い込まれたにもかかわらず、ボッタスと契約することができ、本当にリラックスできているように感じると語った。

「ニコを失った直後の騒ぎは、完全に消え去った」

 そうラウダは言う。

「私は今、とてもリラックスしている。なぜなら私は、ボッタスを迎えたことで、昨年と同等のレベルのドライバーラインアップを組むことができたと信じているからだ」

Additional reporting by Stefan Ehlen

【関連ニュース】

ボッタス「ハミルトンと僕は、チームを助ける良いペアになる」

メルセデス、ボッタス加入を発表。ウイリアムズとザウバーに感謝

マッサF1引退を撤回。ボッタスに代わりウイリアムズに残留

フェリペ・マッサQ&A「ウイリアムズだからこそ復帰を決意した」

ウェーレインのザウバー入りが正式発表

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース