【F1】マクラーレンのマーケティング部門トップのエクレム・サミが離脱

長年にわたってマクラーレンのマーケティング部門を率いてきたエクレム・サミが、チームを離れることが決まった。

 マクラーレン・マーケティングのCEOであるエクレム・サミが、3月末でチームを離れることが発表された。サミはロン・デニスがチームを率いていた頃、チームのスポンサーシップ及び商業面の業務において、重要な役割を果たしてきた。

「マクラーレンから離れることを発表するのは、少し奇妙に感じる。私が人生のほとんどを捧げた会社であるからね」

 そうサミは語った。

「しかし、今は正しい時だ」

「しかしながら、私はすでに関与しているプロジェクトに引き続き取り組み、3月下旬にチームを離れる予定だ」

「過去35年にわたって、私は実に輝かしい人々と仕事をしてきた。私は彼ら全員に感謝したいと思う。我々のチームが成功したのは、最も基本的な方法で努力したからだ」

「今後については、私の専門的なものの見方を、より多くのスポーツやエンターテインメントの分野に広げるつもりだ」

 マクラーレンのエクゼクティブ・ディレクターであるザク・ブラウンは、サミを賞賛するコメントを発表した。ブラウンはかつてスポンサー契約をまとめるエージェント会社に所属していた時代も含め、サミと密に仕事をしていた。

「エクレムが今後どんな道を選んだとしても、私はいつも、彼をマクラーレンの一員だと思っている」

 ブラウンはそう語った。

「彼と長い間一緒に働けたことは、とても恵まれていたと思う。最近マクラーレンで同僚になっただけではなく、私がジャスト・マーケティング・インターナショナルに在籍していた際には、彼の近しい関係者として長年にわたって共に働いてきた」

「エクレムと私は、多くのことを成し遂げた。そして、たくさんの地獄を見たということも、認めてもいい。彼のマクラーレンに対する献身は、決して揺らぐことはなかった。彼よりも熱心に働く男を見つけることは、非常に難しいことだろう」

【関連ニュース】

【F1】マクラーレン「F1にアクティブサスペンションを復活させるべき」

【F1】マクラーレン・ホンダ、BP/カストロールとの提携を発表

【F1】マクラーレン、新マシン”MCL32”に「チーム再編の影響はない」

【F1】マクラーレン長年在籍のチームマネージャー、ウイリアムズ移籍

【F1】マクラーレン、CEOカピトの離脱を正式発表

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム マクラーレン
記事タイプ 速報ニュース