【F1】マクラーレン「アロンソはインディの環境を楽しんでいる」

マクラーレンのザク・ブラウンによれば、インディ500への挑戦はフェルナンド・アロンソのF1でのパフォーマンス向上にも役立っているという。

 マクラーレンのエクゼクティブ・ディレクターであるザク・ブラウンによれば、フェルナンド・アロンソのインディ500挑戦は、F1での彼のパフォーマンスを向上させるのに役立っているという。

 アロンソは今週末に行われるインディ500を、5番グリッドからスタートする。一方、今月初めに行われたスペインGPでも、彼は今季の自己ベストとなる7番グリッドを獲得するパフォーマンスを発揮した。

 ブラウンによれば、4月のバーレーンGP直前にインディ500への出走が決まって以来、アロンソにはプラスの効果があり、競争力が不足するパッケージから、最大限のパフォーマンスを引き出すのを楽しみ始めているという。

「ドライブには、精神的な部分がとても重要だ。今回の件は、彼を素晴らしい”心構え”にしてくれた」

 インディ500への参戦が、アロンソのF1でのパフォーマンスにどんな影響をもたらしているのかと尋ねられたブラウンは、そうmotorsport.comに対して語った。

「闘っていること、競争力があること、注目を集めていることについて、彼は気分良く感じているようだ。彼は目立ちたがり屋ではないが、自分のレースが世界中で注目を集めているのは悪いことではない」

「我々は全員、良い心構えで最高の仕事をしている。その仕事がどんなものであってもね。今、我々は良いポジションにはいないが、この経験は彼が2年後に本当に素晴らしいポジションに立つために役立つだろう」

「チームやパートナーに対しても、同じような効果があった。新たな息吹を吹き込んだんだ」

アロンソはインディで、期待以上のモノを発揮している

 ブラウンによれば、アロンソのインディでのパフォーマンスは驚くべきものではないものの、期待を上回っているという。

「驚くようなことじゃない。フェルナンドの手腕からすれば、彼が成し遂げたことは期待できる範囲内だろう」

 そうブラウンは語った。

「しかし、インディ500はとても難しくて複雑だ。世界最高のドライバーでも、悪い日を過ごすことがある。しかし、彼にはまだ悪い日は1日もない。それがずっと続くように祈っている」

「2度の世界王者であること、そしてその偉大さを印象付ける活躍を彼は見せている。この経験は、彼をより良いドライバーにしていくことだろう」

 またブラウンは、コースの内外問わず、アロンソがインディカーの環境を気に入っていると付け加えた。

「彼はそれが気に入ったようだし、インディカーのレースやファンとの繋がりについても、とても慣れたようだ」

 そうブラウンは語る。

「彼はとてもリラックスし、楽しんでいる。彼を悩ませるようなことは何もない。彼はただ、楽しんでいるだけだ」

【関連ニュース】

【インディ500予選】アロンソ、オーバーブーストでフロントロウを失う

【インディ500】予選2日目:琢磨4位、アロンソ5位。PPはディクソン

【インディ500】佐藤琢磨、アロンソについて「印象的」と賞賛

【インディ500】アロンソ「予選ペースよりもまずは多くのことを学ぶ」

【F1】アロンソ、地元7番手は”贈り物”。トラブルフリーの決勝望む

この記事について
シリーズ F1 , IndyCar
ドライバー フェルナンド アロンソ
チーム アンドレッティ , マクラーレン
記事タイプ 速報ニュース