【F1】マッサ「勝ち続けなければ、ボッタスはNo.2になってしまう」

マッサは、元チームメイトのボッタスがハミルトンを支援するという役割に”降格”させられないためには、勝ち続ける必要があると語った。

 ウイリアムズのフェリペ・マッサは、メルセデスのバルテリ・ボッタスが”ナンバー2”扱いをされ、チームメイトのルイス・ハミルトンの補佐をさせられないようにするためには、勝ち続ける必要があると語った。

 マッサは、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がタイトル争いの有力候補であると確信している。そして、彼に対抗するためにメルセデスはハミルトンにリソースを集中させる可能性があると考えているようだ。もちろん、前戦ロシアGPでF1初勝利を挙げたボッタスが、タイトル争いから脱落していなければ話は別だ。

 マッサ自身、フェラーリ在籍時代の2007年にチームメイトだったキミ・ライコネンを支援したことで、マクラーレン(当時)のフェルナンド・アロンソとハミルトンのコンビを出し抜き、1ポイント差でライコネンがチャンピオンに輝いた経験を持っている。

「確かに、バルテリがレースで勝ってハッピーだったし、彼に”おめでとう”と言いに行った」と、マッサはボッタスについて語った。

「率直に言って、彼は非常に素晴らしいレースをした。みんなも知っている通り、バルテリのチームメイトはトップレベルだし、バルテリはそのチームメイトに対しても、非常に競争力を持っている。僕は、バルテリが彼と戦うのが不可能だと思っていない。簡単ではないことはわかっているが、可能だと思う」

「ルイスと戦うためには、今は正しい時期だ。シーズンの後半になれば、彼は改善するだろう……キミのことを考えると、セバスチャンのチャンピオンシップのために、彼は働くだろう。それは明らかだ」

「もし別のチームとチャンピオンシップを争っていて、片方のドライバーが20ポイント以上遅れを取っていれば、そのドライバーは(マッサと)”同じこと”をする必要がある。だから、今が正しい時期なんだ」

「ルイスと戦いたい場合、またレースに勝つ必要がある。バルテリは、ルイスよりも多くのポイントを獲っておく必要がある。そうすれば、チームは何もできない」

【関連ニュース】

【F1】ハミルトン「メルセデスとフェラーリは、未だ0.1秒以内にいる」

【F1】フェラーリ「メルセデスには脱帽。ライバルたちから学んでいく」

【F1】スペインGP FP2:ハミルトンが首位。メルセデス再び1−2

【F1】スペインGP FP1:メルセデス1-2。フェラーリは1秒遅れ

【F1】ベッテル、マッサに不満「彼は、ボッタスを2回”手助け”した」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 スペインGP
サーキット サーキット・デ・カタルニア
ドライバー フェリペ マッサ , バルテリ ボッタス
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース