【F1】マッサF1引退を撤回。ボッタスに代わりウイリアムズに残留

ウイリアムズはリリースを発表し、ボッタスのメルセデス移籍と、マッサの引退撤回を同時に発表した。

 ウイリアムズはリリースを発表し、バルテリ・ボッタスに代わってフェリペ・マッサと1年契約を交わしたことを発表した。ボッタスは、2017年シーズンをメルセデスで戦うことになる。

 引退を撤回し、ウイリアムズに残ることになったマッサは、声明で次のように語っている。

「ウイリアムズに残るチャンスを得ることができ、とても嬉しく思っている。2017年も僕はどこかでレースをしようと思っていた。しかし、ウイリアムズは僕の心に近いチームだ。そして、彼らが達成しようとしているすべてを尊重している。冬の間に起こったことを考えると、バルテリには素晴らしい機会が訪れた。そして僕は、彼がメルセデスで全力を尽くすことを願っている」

「2017年シーズン、ウイリアムズを助ける機会が与えられた時、それは正しいことのように感じた。僕はレースに対する情熱を失っていない。そして、FW40をドライブするために戻ってくることができ、大きなモチベーションを感じている。ここ数週間、僕のファンからのサポートは、大きな後押しになった。そして、僕はそれに感謝している」

「ランス(ストロール)と共に働くのを楽しみにしている。僕はもう何年も彼のことを知っており、その間に彼の才能が伸びているのを見ている。だから、僕らが一緒に達成できることを見るのを楽しみにしているんだ」

 ウイリアムズの副チーム代表であるクレア・ウイリアムズは、次のように語った。

「私は、フェリペが2017年に向け、引退を撤回することに同意してくれたことを嬉しく思っています。バルテリにはコンストラクターズチャンピオンに輝いたチームに移籍する素晴らしいチャンスがあり、その素晴らしいチャンスをバルテリに与えるために、メルセデスと契約を結ぶことができるよう、努力を重ねてきました」

「バルテリは2010年からチームに加わり、9回の表彰台を獲得してその才能を証明してきました。チームを代表して、私は彼に感謝したいと思います。そして、彼がメルセデスに加わり、素晴らしいシーズンを過ごすことを願っています」

「フェリペは、ウイリアムズのファミリーの一員として、常に愛されてきました。再び彼と仕事をすることができるということを、我々全員が楽しみにしています。彼は2017年も何らかのレースをするつもりだったし、競争力を失っていません。そして、バルテリを放出するためには、我々は強力な代役を必要としていました。フェリペが再び我々のチームに加わってくれることは、安定性を与えてくれるということになります。そして彼の経験と才能は、我々が前進するのに役立つでしょう。彼は私たちにとって、大きな財産です」

【関連ニュース】

ウェーレインのザウバー入りが正式発表

「ボッタス移籍は最終段階」とウイリアムズ。PU契約は影響せず

ブランドル「ロズベルグの”引退”決断はまだ理解できていない」

ゲルハルト・ベルガー「私ならウェーレインを起用する」

メルセデス、パディ・ロウ離脱を確認。ボッタス移籍交渉も加速?

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー フェリペ マッサ , バルテリ ボッタス
チーム ウイリアムズ
記事タイプ 速報ニュース