【F1】メルセデスのニューマシンW08、発表会を前に走行

メルセデスは、2017年用マシンW08を、発表会に先立って走行させた。ドライブはルイス・ハミルトンが担当した。

 メルセデスは、23日に行われる予定の発表会を前に、2017年用ニューマシンW08をシルバーストン・サーキットで走らせた。ステアリングを握ったのは、ルイス・ハミルトンだ。

 このW08は、これまでに発表された今季のニューマシン4台とは趣を変え、シャークフィンが付けられていない。しかし、今後シャークフィンを取り付けたバージョンもテストする予定だ。

 ノーズは細く、そして低く抑えられている。また、ライバルチームとは異なり、先端に突起は付けられていない。

【関連ニュース】

【F1】LIVE中継:メルセデスのニューマシンW08発表会

【F1】メルセデスPUも進化。フォースインディア”ランク3位”に自信

【F1】メルセデス、2017年用マシンW08のティザー画像を公開

【F1】ボッタス「ハミルトンとはハードだがフェアなバトルをする」

【F1】ハミルトン「追い抜き減少」の予想が間違っていることを祈る

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 Mercedes AMG F1 W08 Hybrid launch
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース