【F1】メルセデス、ジェームス・アリソンの加入を表明

シェア
コメント
【F1】メルセデス、ジェームス・アリソンの加入を表明
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2017/02/16 10:51

メルセデスはパディ・ロウの離脱に伴い、ジェームス・アリソンを新たなテクニカルディレクターとして迎え入れたことを発表した。

James Allison, Ferrari Chassis Technical Director
Toto Wolff, Mercedes AMG F1 Shareholder and Executive Director with James Allison, Ferrari Chassis Technical Director
Paddy Lowe, Mercedes AMG F1 Technical F1 Executive Director

 メルセデスはパディ・ロウの離脱に伴い、ジェームス・アリソンを新たなテクニカルディレクターとして迎え入れたことを発表した。

 離脱が正式決定する数カ月前からメルセデスからの離脱が噂されていたロウは、先月正式にメルセデスの離脱を表明している。今年の3月からウイリアムズに加入するとみられているが、未だ公式発表はない。

 アリソンはフェラーリのテクニカルディレクターを務めていたが、昨年の7月末にフェラーリを離脱。しかしロウが抜けたメルセデスに、今年の3月から加わるという。

 アリソンはメルセデスで新たに作られた”テクニカルディレクター”職に就き、チーム代表であるトト・ウルフと密に連携を取ることになる。

「このタイミングでF1に戻ってくることができてとても興奮している」とアリソンは語った。

「これまでの3シーズンで成功を遂げたチームの中で、このようなポジションに就き、信頼を得られるということは本当に光栄なことだ」

「今後数年間、強豪のメルセデスをさらに強固なものにしていくために貢献できるのを本当に楽しみにしている」

 それに対しウルフは次のように付け加えた。

「ジェームスをメルセデスに迎え入れることを嬉しく思っており、彼とまた共に働くのをとても楽しみにしている。メルセデスのテクニカルチームは、全てのレベルにおいて、またF1の上位チームとして非常に熟練しており、これまでも3年連続でチャンピオンシップを獲得してみせた」

「経験豊富であり、テクニカルグループをさらに強化することができ、才能ある若いチームメンバーに開発スペースを与え、自らのビジョンを示せるような、メルセデスに適切な人材を探すのは簡単ではなかった」

「ジェームスはエンジニアの中でも切れ者だ。私はこの役職を就くのに完璧な男を見つけたと思う」

【関連ニュース】

【F1】メルセデス、ロウとの関係悪化でジェームス・アリソンに接近か?

【F1】アリソンのフェラーリ離脱が発表。妻の死を受け、英国に戻り子供らと過ごすため

【F1】パディ・ロウ、3月からウイリアムズの技術部門トップ就任へ

【F1】シモンズ、ウイリアムズと契約更新せず。ロウ加入への布石か?

【F1】フェラーリ社長「フェラーリにパディ・ロウは必要ない」

次の F1 ニュース
【F1】デ・ラ・ロサが2017年のF1を予想「今年もメルセデスが強い」

前の記事

【F1】デ・ラ・ロサが2017年のF1を予想「今年もメルセデスが強い」

次の記事

【F1】ROCで大クラッシュのウェーレイン、最初の合同テスト欠場へ

【F1】ROCで大クラッシュのウェーレイン、最初の合同テスト欠場へ
Load comments

この記事について

シリーズ F1
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Pablo Elizalde
記事タイプ 速報ニュース