【F1】メルセデス、ボッタス”移籍”の対価としてウイリアムズに経済支援

シェア
コメント
【F1】メルセデス、ボッタス”移籍”の対価としてウイリアムズに経済支援
2017/01/19 8:43

メルセデスは、ウイリアムズがボッタスの移籍やマッサの復帰をスムーズに行うため、経済的な支援を行ったことを明かした。

Valtteri Bottas, Mercedes, Toto Wolff, Mercedes AMG F1 Shareholder and Executive Director
Valtteri Bottas, Mercedes
Felipe Massa, Williams, Valtteri Bottas, Williams
Felipe Massa, Williams

 メルセデスのチーム代表を務めるトト・ウルフは、ガゼッタ・デロ・スポルトのインタビューで、バルテリ・ボッタスのメルセデス移籍や、それに伴うフェリペ・マッサの復帰を円滑に行うため、資金面でウイリアムズを支援をしたことを明かした。

「何もお返しをせずに何かを要求することはできない」

「クレア・ウイリアムズ(ウイリアムズの副チーム代表)は、父のフランク(ウイリアムズ)のように、ビジネスにおいて非常に有能な人物だ」

「我々はビジネスの話だけをしたのではない。例えば、ウイリアムズは経験あるドライバーを求めていたし、マッサの復帰を必要としていた、という話をした」

「全員が満足している。そして、我々がフェリペの復帰のために経済的な支援を行ったことも確かだ」

【関連ニュース】

【F1】メルセデス、ボッタス加入を発表。ウイリアムズとザウバーに感謝

【F1】メルセデス、2018年を見据えたボッタスとの1年契約示唆

【F1】マッサF1引退を撤回。ボッタスに代わりウイリアムズに残留

【F1】ボッタス「ハミルトンと僕は、チームを助ける良いペアになる」

【F1】ボッタスに期待を寄せるラウダ「ロズベルグ同様に速い」

次の F1 ニュース
【F1】鈴鹿、日本GPチケット3月12日から発売。シート幅拡大で快適に

前の記事

【F1】鈴鹿、日本GPチケット3月12日から発売。シート幅拡大で快適に

次の記事

【F1】マクラーレン、2017年マシンは伝統的なオレンジ色か?

【F1】マクラーレン、2017年マシンは伝統的なオレンジ色か?
Load comments

この記事について

シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース