【F1】ラウダ「開幕戦前に、各チームの”真の”パフォーマンスが見える」

メルセデスのニキ・ラウダは、開幕戦直前のプレシーズンテストで、各チームがパフォーマンスを隠すようなことはしないだろうと語った。

 メルセデスの非常勤会長を務めるニキ・ラウダは、開幕戦オーストラリアGPの前に行われるバルセロナでの2回目のプレシーズンテストで、各F1チームはパフォーマンスを隠そうとはしないだろうと語った。

 F1のプレシーズンテストで見えた各チームの序列は、チーム間の実際のパワーバランスを反映したものではないことがよくある。2016年もそうだった。

 2016年に行われたバルセロナでのプレシーズンテストはフェラーリが速さを見せたが、実際にはメルセデスに挑むことは不可能だったのだ。

 しかしラウダは、今年メルセデスが”駆け引き”をすることはないという。今年はレギュレーションに大きな変更があったため、3月末に行われる開幕戦オーストラリアGPの前に、チームは自分たちのいる位置を把握しておきたいからだ。

「最初の4日間(2月27日~3月2日に行われるバルセロナでのテスト)は、新しいルールへの理解を深めるために使われるだろう」とラウダはスイスのブリック紙に語った。

「テストとテストの間の4日間は、アップデートの開発に使われるだろう」

「それから、3月7日~10日のテストでは誰もが、メルボルンで使う予定の”カード”を隠すことなく見せるだろう。今年は、自分たちがどこにいるか知りたいと思っている」

新車を”喜んだ”ラウダ

 ラウダはまた、2017年のレギュレーションに沿って製作されたメルセデスの新車について、非常に肯定的な評価を与え、ファクトリーで見たマシンは最高に見えたと語った。

「基本的な組み立ての段階でそれを見た」と彼は語った。

「私はその段階から喜んでいたよ」

「より大きなタイヤを備えた、より幅の広いマシンは素晴らしい見た目だ。ファンは間違いなくそれを好むだろう」

【関連ニュース】

【F1】新レギュレーションは、勢力図を”揺さぶる”ことになるのか?

【F1】バンドーン「2017年、首への”負荷”は大きな課題」

【F1】マクラーレン、新マシン”MCL32”に「チーム再編の影響はない」

【F1】トロロッソ代表「メルセデスのPU開発は凍結しておくべき」

【F1】シーズン開幕間近! 新車発表&スケジュールを総まとめ

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース