【F1】リカルド「新マシン対策のトレーニングを楽しみにしている」

ダニエル・リカルドは、2017年のF1マシンのための筋力トレーニングを楽しみにしていると語る。

 2017年シーズンのF1マシンは、昨シーズンのものと比べ、1ラップあたり5秒タイムアップするほどダウンフォースそしてグリップが高くなり、コックピット内のドライバーに掛る負担もさらに大きくなることが想定されている。

 ドライバーは昨シーズンよりも身体を強化する必要があるが、レッドブルのダニエル・リカルドはそれを楽しみにしていると語った。

「より厳しいトレーニングになるだろうから、個人的にはもっと楽しくなると思っているよ」

「僕は楽しむのが好きなんだ」

「昨年もその前からも体重を減らしながら、持久力を高めるトレーニングをしてきたが、筋力を強化するトレーニングとは違っていた」

「これまでやってきた方法でトレーニングをするのは少し退屈だったけど、今なら僕はもっとトレーニングに力を入れることができるし、筋力をつける余裕もある。挑戦的だけど、やりがいもあるよ」

 またリカルドはシーズンのレースが20レースを超えると身体的に厳しいため、2017年のシーズン前テストが遅れてスタートすることに賛成している。

「そういう意味ではテストが遅れてスタートするのは良いことだ。それで僕たちは身体的にトレーニングを積むための時間を取るチャンスがある」と彼は語った。

「2017年シーズンも長いシーズンのうちのひとつだ。多くのレースが行われる。そのための身体的なトレーニングのための時間を十分に取ることはできない。1日の間にもやることはたくさんあるのだから。本当に適切なトレーニングをする時間を1週間得られることも滅多にないんだ」

「だからテストの前に、実際のトレーニングを2カ月もできると思うと本当にワクワクするよ。ブランクを作らずにいられることはかなり良いことだ」

Additional reporting by Jonathan Noble

【関連ニュース】

リカルド「フェルスタッペンは評価を上げるためのプラス要因」

期待の来季を前に冷静なリカルド「騙されちゃいけない。来年もメルセデスは強い」

リカルド、契約延長で自信「レッドブルでタイトルを獲りたい」

パーマー「冬にジムをサボっていたドライバーはすぐに”バレる”」

【F1分析】”気流の流れ”が一変!? 2017年空力規則を解析

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド
チーム レッドブル
記事タイプ 速報ニュース