【F1】ルノーのリザーブ、シロトキンがブラジルGPのFP1を担当

シェア
コメント
【F1】ルノーのリザーブ、シロトキンがブラジルGPのFP1を担当
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
協力: Oleg Karpov
2016/11/09 1:50

ルノーのリザーブドライバーのシロトキンは、マグヌッセンに代わり今季2回目のFP1を走行する予定だ。

Sergey Sirotkin, Renault Sport F1 Team RS16 Test Driver
Sergey Sirotkin, Renault Sport F1 Team Test Driver
Kevin Magnussen, Renault Sport F1 Team RS16

 ルノーのリザーブドライバーであるセルゲイ・シロトキンは、今週末のブラジルGPのフリー走行1回目(FP1)をケビン・マグヌッセンのマシンで走行する予定だ。シロトキンは現在GP2に参戦しており、2年目にしてドライバーランキング4位にいる。

 今季、シロトキンのFP1走行回数はブラジルGPにして2回目であり、1回目はロシアGPにてマグヌッセンのマシンでドライブした。

 またルノーは、今季13戦目ベルギーGPからマノーのドライバーとなったエステバン・オコンにFP1を4回走らせており、その間はマグヌッセン、もしくはそのチームメイトのジョリオン・パーマーのマシンを使用している。

次の F1 ニュース
【F1】マッサ、アメリカGPの一件でアロンソと和解も”難しい関係”を示唆

前の記事

【F1】マッサ、アメリカGPの一件でアロンソと和解も”難しい関係”を示唆

次の記事

【F1】ピレリ「各チームの2017年マシンのシミュレーション結果は、似たようなものになってきた」

【F1】ピレリ「各チームの2017年マシンのシミュレーション結果は、似たようなものになってきた」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ブラジルGP
ロケーション Autódromo José Carlos Pace
ドライバー ケビン マグヌッセン , セルゲイ シロトキン
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Valentin Khorounzhiy
記事タイプ 速報ニュース