F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
15 時間
:
57
:
10
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
14 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
20 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
34 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
48 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
55 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
76 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
90 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
104 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
132 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
139 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
146 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
160 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
167 days
07 10月
次のセッションまで……
174 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
188 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
195 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
203 days
03 12月
次のセッションまで……
231 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
240 days

【F1】ルノー、クビサのテストは”2018年”に復帰可能かの評価だと強調

ルノーは、クビサが今年F1のシートに収まる可能性を否定しており、ハンガリーテストはあくまで彼が2018年に復帰できるかの評価だと強調した。

【F1】ルノー、クビサのテストは”2018年”に復帰可能かの評価だと強調
Robert Kubica, Lotus Renault
Robert Kubica, Lotus Renault
Robert Kubica, Renault F1 Team
Robert Kubica, Renault F1 Team
Robert Kubica, Renault F1 Team
Cyril Abiteboul, Managing Director, Renault Sport F1 Team, in the Team Principals' Press Conference
Robert Kubica, Lotus Renault
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17
Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team, exit his car on the parade lap
Marshals remove the retired Jolyon Palmer Renault Sport F1 Team RS17

 ロバート・クビサは、今週末のハンガリーGP後に行われるインシーズンテストで、初めて現行スペックのF1マシンをテストする機会を得る。

 こうした動きにより、不調にあえぐジョリオン・パーマーに代わって、彼が今年のシーズン後半にもレギュラードライバーに起用されるのではないかという推測に拍車がかかった。クビサが来月末、夏休み明けのベルギーGPからF1に復帰するという報道さえなされたのだ。

 しかし、ルノーのマネージングディレクターを務めるシリル・アビデブールは、パーマーが夏休み後もシートを維持することを認め、クビサのテスト走行は2018年にF1復帰することができる身体能力を彼が持っているかについて、確認することが目的だと主張した。

「我々は、ジョー(パーマーの愛称)のサポートを続けていく。そして、計画の変更はまったくない」とアビデブールはハンガリーGPに先立ち、motorsport.comに語った。

「我々がロバートと行った2回のテストの後、彼についてさらに”調査”を進めるべきだと感じたのは事実だ。言うまでもなく、我々は2012年のマシンを使って彼のテストを行った。しかしその他にも、メディカルチェックやシミュレーターでの作業などを彼と行った。詳しく述べるつもりはないがね」

「そういった作業をすべてこなした今の時点で、我々は彼が実際に現代F1マシンをドライブできるのか、レースをすることができるのかを詳しく見ていきたいと考えている」

「現行のF1マシンでテストを行うことができる最後の機会が、ハンガリーテストだった。我々はその機会を利用したんだ。だが、これは本当に中長期的なモノなんだ」

「短期的な計画ではない。ドライバーのラインアップを短期的に選択することはできない」

 アビデブールはまた、たとえクビサがハンガリーテストで力強いペースを示したとしても、来年のルノーF1のシートに自動的に座るようなことはないと明言した。

「ロバートは2018年のドライバー候補になるかもしれないが、その前に彼が候補者足り得るか、検討する必要がある。特に、ダウンフォースとパワーが大きいマシンをどう操るのかをもっと見なければならない。なぜなら今のF1マシンは、彼がこれまでドライブしてきたマシンとは全く別物だからだ」

「正直に言って彼がうまくやったとしても、それで彼の2018年のシートが決まるわけではない。我々は、もっと調査を行う必要がある」

クビサはパーマーの”即時の脅威”ではない

 アビデブールは、クビサがハンガリーでテストを行うことをパーマーに伝えた際、パーマーがすぐにシートを失うようなことはないと話し、彼を安心させたという。

「ロバートは即時の脅威ではないと、彼(パーマー)に伝えた」とアビデブールは付け加えた。

「間違いなく、我々は2018年の”選択肢”を考えているが、ジョーも2018年の候補のひとりだ。彼の運命を握っているのは、彼自身なんだ」

「我々がロバートと何をするのかは、今週末あるいは夏休み後にジョーがやることに何も関係がない。しかし、私も”それ”を示唆する記事を見てきたので言っておこう。スパでドライバー交代はない」

「私は、スパでジョーがドライブすることを前もって明言することができる。そしてそのまま、今季の終わりまで彼がドライブする計画だ。ジョーとロバートは全く別の問題なんだ」

 パーマーのチームメイト、ニコ・ヒュルケンベルグは前戦イギリスGPで今季最も力強いパフォーマンスを見せた。この時、ヒュルケンベルグのマシンに導入されたアップデートされたフロアが、ハンガリーでパーマーのマシンにも取り付けられることで、パーマーの今季初ポイント獲得の期待が高まっている。

 アビデブールは、パーマーが自信を取り戻すことを望んでいる。そしてルノーチーム自身も、パーマーの母国レースをフォーメーションラップでリタイアに追いやったような、メカニカルトラブルを避けることが目標だとアビデブールは語った。

「彼は自分自身に自信を持っている必要があるし、チームにも自信を持たせる必要がある。ポイントを獲得できるような状況に、自信を持って立っていなければならない」

「ブダペストで投入されるパッケージが、チームがポイント獲得するのを可能にするようなものであると信じているし、そう願っている」

「しかし、彼はF1で戦うドライバーらしいパフォーマンスを発揮しなければならない。私は、彼にプレッシャーがかかっているという事実を取り除くつもりはない。F1は競争の激しい環境であり、そこから逃れることはできない。しかし、そのプレッシャーは短期的なものではない」

 クビサは来週の水曜日、ハンガリーテストの2日目にルノーマシンをドライブすることになっている。

【関連ニュース】

クビサのハンガリーテスト参加が決定。最新マシンをドライブ

マクラーレン・ホンダ、ハンガリー入賞を狙い、イギリスでグリッド降格を決断

松下信治、ハンガリーGP後のテストでザウバーF1を初ドライブ

ビルヌーブ、クビアトに苦言「一時的にでもシートを剥奪すべきだ」

フェラーリ会長「”ライコネンの件”は即座に話し合うべき」

シェア
コメント
【F1】DAZNハンガリーGP配信スケジュール。解説に山本左近登場!

前の記事

【F1】DAZNハンガリーGP配信スケジュール。解説に山本左近登場!

次の記事

【F1】分析:フェラーリにとってハンガリーは試練か、それとも転機か?

【F1】分析:フェラーリにとってハンガリーは試練か、それとも転機か?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ジョリオン パーマー , ロバート クビサ
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble