【F1】レッドブル「フェルスタッペンが非難される理由がわからない」

レッドブルのクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンのレースを讃え、彼への非難を悪いことだとは捉えていないようだ。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルやキミ・ライコネンたちは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンのアグレッシブなドライビングについて1年間不満を募らせた。フェルスタッペンのレーススタイルにより、ブレーキング時のライン変更を禁止するルールが明確化された。

 しかし、レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、フェルスタッペンは偉大な仕事をしているだけで、批判は全く影響を受けていないと考えている。

「彼らが何を不満に思っているのか理解できない」とホーナーは語った。

「彼は素晴らしい仕事をしている」

「彼はマシンでライバルを追い払っているだけだ。彼は熱いレースをしているし、時に新参者がやってきて、場を少し混乱させるようなことをすれば、少し批判を受けてしまうこともあるだろう」

「しかし彼は思い上がったりせずに、低姿勢でレースを楽しんでいた」

 ホーナーは、フェルスタッペンがライバルとの争いで何も悪いことをしているとは感じていない。またフェルスタッペンは見守っているだけでエキサイティングなのだと語った。

「確立された秩序を不安定にさせるものは、常に受け入れられないと思う」

「今年彼が何か悪いことをしたとは思っていない。彼はハードにレースをしていた。彼はエキサイティングだ」

「彼はマシンに乗るたびに全力を尽くしているし、自分のやっていることに自信を持っている」

「彼はレースにおいて情熱的だ。ブラジルGPの時の彼は、多くの人にマシンを止めたがっていると誤解されたようだが、彼はレースをしたがっていたよ」

Additional reporting by Jonathan Noble

【関連ニュース】

レッドブル「フェルスタッペンはさらにステップアップする」

ヘルムート・マルコ、フェルスタッペンの欠点を語る

ホーナー「フェルスタッペンはセナやシューマッハーみたいだった」

フェルスタッペン、来季へ向け準備万端。「あとは経験と勝てるマシンだけ」

来季マシンは簡単だと豪語するフェルスタッペン。「目をつぶってドライブできる」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル
記事タイプ 速報ニュース
タグ christian horner