【F1】レッドブル「2017年はフェルスタッペンの年になる」

レッドブルのヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンが2017年のF1チャンピオンになることができると考えている。

 レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、マックスの父であるヨスの意見に反して、マックス・フェルスタッペンが2017年のF1チャンピオンになることができると考えている。

 先週、オランダのTV番組に出演したヨス・フェルスタッペンは、彼の息子であるマックス・フェルスタッペンに対して「確かにタイトルを獲得するのではないかという話もあるが、私の個人的な意見では、それはまだ早すぎると思っている」という自身の意見を明らかにしていた。

 一方のマルコは、オランダのテレビインタビューに対して「2017年はマックスの年になる」と語っている。

「マックスは準備が整っている」

「彼はそれ以上に経験豊富だと我々も思うが、2017年で3シーズン目に突入する」

 昨年も論争が及んだフェルスタッペンの”リスキーなドライビングスタイル”について、マルコは次のように語った。

「(レース中に)マックスが後ろから迫ってくると、ドライバーは警戒する。その間にマックスは彼を追い越す。そこで(ドライバーは)愚かな真似はしないだろう」

「リスクは低い方が良いに決まっている。そのドライバーは何度かゾッとするような瞬間を経験しているのだから」

「彼がクラッシュしたのはモンテカルロだけだ。いや……モンテカルロで3回クラッシュしていたな。彼はレースの週末で3回もクラッシュしていたんだ! しかし、その後は自分でコントロールしていた」

リカルドとのコンビ

 またマルコは、フェルスタッペンと、2016年ドライバーズチャンピオンシップで3位に入賞したフェルスタッペンの同僚であるダニエル・リカルドが、2017年シーズンでメルセデスに挑戦することができると考えている。

「これまでの経験、そして良いクルマがある。私はふたりがタイトルを獲得するために戦うことができると考えている」

「リカルドを忘れないでほしい。彼には競争力があり、とても強いドライバーだ。このふたりには素晴らしい競争力がある。我々はこのコンビがチャンピオンシップをかけて戦うことができると信じている」

Additional reporting by Erwin Jaeggi

【関連ニュース】 

【F1】打倒メルセデス最有力、レッドブルがニューマシンRB13を発表

【F1】レッドブル、2017年新車は"セクシーでレーシー!"

【F1】父フェルスタッペン曰く、「今季のレッドブルはすごいらしい」

【F1】ギャラリー:歴代のレッドブルたち。ジャガーR5からRB13まで

【SF】ガスリー「F1を目指す僕にスーパーフォーミュラはピッタリ」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 Red Bull Racing RB13 launch
ドライバー ダニエル リカルド , Helmut Marko , マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル
記事タイプ 速報ニュース