【F1】失意のリカルド「多くのファンが見ていたレースだったのに……」

オーストラリアGP決勝をマシントラブルでリタイアしたリカルドは、地元のファンに申し訳ないと感じていると述べた。

 オーストラリアGPの予選Q3でクラッシュを喫したレッドブルのダニエル・リカルド。決勝の前にギヤボックス交換を行ったが、そのギヤボックスもセンサーの故障により、レコノサンスラップ中にコース上でストップし、ガレージに戻って作業することとなった。

 リカルドは2周遅れでレースをスタート。

「1度ピットアウトしてレースに参加できたことはよかったと思う。本当に長い週末だった」とリカルドは語った。

「勘違いしちゃいけないのは、(この週末が)とても楽しかったということだ。でも僕はみんなに申し訳なく思っている。ファンをがっかりさせるようなレースだった。そこ(オーストラリアGP)には、他の開催地よりも僕を支えてくれる人がたくさんいたんだ」

「昨日(オーストラリア2日目)からの一連の出来事は、まるで雪が降ったかのようだった。5グリッド降格ペナルティは確かに悪い知らせだったけど、他にも問題を抱えたんだ」

「僕たちは決勝を走ったけど、それはいくつかの情報を得るための貴重な時間となった」

「結局そのトラブルは、燃料圧と関係があるとみられている。その時、僕にできることは何もなかった」

「先に進もう。今日は失望的だったけど、すぐに中国に行く準備が整うと思う」

5位入賞のフェルスタッペン

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、オーストラリアGPで5位入賞を果たした。フェルスタッペンはセッション序盤、ルイス・ハミルトン(メルセデス)を抑え、レースの命運を分けた重要な競争に関わることができたことを喜んだ。

「キミ(ライコネン)に近づけたことが少し驚きだった」

「ペースの面では彼より良かったと思うし、後ろから大きなプレッシャーを感じることもなかった」

「マシンの動きは、予選の時よりも決勝の方が良かったと思う。僕たちはまだ改善する必要がある。次のレースを楽しみにしていよう」

【関連ニュース】

【F1】オーストラリアGP決勝:跳ね馬復活。ハミルトンに10秒差圧勝

【F1】ハミルトン「早い段階でタイヤ交換するしかなかった」

【F1】アロンソ”生涯最高のレース”も「しばらくポイント獲得は無理」

【F1】リカルド、ギヤボックス交換で5グリッド降格決定

【F1】『グローバルF1ファン意識調査 2017』を全世界で開始

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストラリアGP
サーキット Melbourne Grand Prix Circuit
ドライバー ダニエル リカルド , マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル
記事タイプ 速報ニュース