【F1】父フェルスタッペン曰く、「今季のレッドブルはすごいらしい」

元F1ドライバーであるヨス・フェルスタッペンは、冬に行った作業によってレッドブルが自信を深めているとほのめかした。

 多くの専門家は、2017年に導入される新たなレギュレーションによって、2017年シーズンのレッドブルがメルセデスを脅かす存在になることを示唆している。その真意はレッドブルにパワーユニット供給しているルノーの開発具合に大きく依存している。

 オランダのテレビチャンネルであるジゴ・スポーツ(Ziggo Sport)で、元F1ドライバーであるヨス・フェルスタッペンは息子であるマックスの2017年の見通しについて語った。そこで、冬に行った作業によってレッドブルが自信を深めているとほのめかしたのである。

「マックスを見れば、彼が常に最大限のパフォーマンスを発揮していることがわかるだろう。多くの場合、それはマシンに依存していると思うが、今回はマシンがとても良く仕上がっているようだ」

「これまでもレッドブルは、新たなレギュレーションが導入されるたびに強くなってきた。エアロダイナミクスの観点から言えば、レッドブルはさらに多くの可能性を秘めている。我々があちこちで聞いている情報によると、マシンの進捗はかなり良いようだ」

 レッドブルのマシンのパフォーマンスに期待を寄せ、勝利のために戦うことができる可能性を示唆する一方、フェルスタッペンは息子のマックスが成功するのは今季ではなく、別のシーズンであると考えている。

「チャンピオンシップで勝利するのではないかという意見が多くあると思う。ただ、私の個人的な意見では、それはまだ早い気がする」と彼は語った。

「メルセデスとのギャップを小さくしなければいけないと思うのだ」

「マックスは経験を積んでいるし、トラックを理解しつつある。それに昨年は優勝も果たした」

「2017年は2勝できることを願っている。3-4レース勝つことができたらすごい。しかし不可能な話ではないだろう! (マックスに対する)期待はとても高い」

エアロダイナミクスに自信

 レッドブルのテクニカルチーフであるエイドリアン・ニューウェイは、2017年のレギュレーションがレッドブルに対し、勝利をあげるチャンスを与えることを期待しており、そのためにもエアロダイナミクスが重要なポイントになると考えている。

 ニューウェイは次のように語った。

「2017年のレギュレーション変更が、F1を良いものにすることができれば素晴らしいのだが。個人的には、そのレギュレーション変更を味方につけることができれば、レッドブルは良いレースを展開することができると信じている」

 また、エアロダイナミクスのチーフであるダン・ファローズは次のように語った。

「おそらくこれまでと同様にエアロダイナミクスの重要性が高い2017年シーズンを楽しみにしている。レッドブルは、最高のエアロダイナミクス部門を有しているだろう」

「どのチームにも(レッドブルは)挑戦できると確信している。私は新たなレギュレーションで争うことを楽しみにしているよ」

Additional reporting by Erwin Jaeggi. 

 【関連ニュース】

【F1】レッドブル、懸念される追い抜き減少に反論「むしろ増えるかも」

【F1】レッドブル「ルノーPU次第で、メルセデスに挑戦できる」

【F1】ルノー「PUはすでにフェラーリ並。2018年にはトップに」

【F1】マクラーレン「今年は去年までのコーナーが”ストレート”になる」

【F1分析】5秒速い2017年F1。ブレーキへの負荷も25%アップ?

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Jos Verstappen , マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル
記事タイプ 速報ニュース