【F1】王者メルセデス、4年連続ダブルタイトル狙う新車W08を発表

4年連続のダブルタイトル獲得を狙うメルセデスは、ニューマシンW08をシルバーストンで発表した。

 2月23日、メルセデスF1チームはシルバーストンで2017年マシンのW08を発表した。

 メルセデスはルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのコンビを擁して、ダブルタイトルを3年連続で獲得してきた。昨年はチームメイト同士の激しい争いを制し、ロズベルグが初のドライバーズタイトルを手にした。ところが、突然そのロズベルグが引退を発表したため、チームは後任ドライバー探しに奔走することになってしまった。

 最終的にウイリアムズからバルテリ・ボッタスが移籍し、ハミルトンとコンビを組むことになった。新しいチームメイトとなるボッタスをハミルトンがどう迎え撃つのか、ボッタスは王者ハミルトンにどう対抗していくのか要注目だ。もちろん、F1が新時代を迎える2017年、メルセデスの”支配”が続くのかも見逃せないトピックとなる。

 新車発表前日の22日、チームはW08のティザー画像を公開していた。その画像の通り、W08のノーズ先端には”突起”が見当たらない。ノーズに突起をつけた他のチームとは、この部分で異なる処理を採用してきたことは非常に興味深い。

 なお発表会を前に、チームはニューマシンW08をシルバーストン・サーキットで走らせた。フィルミングデーを利用してシェイクダウンを行ったマシンのステアリングを握ったのは、ハミルトンだ。

【関連ニュース】

【F1】メルセデスのニューマシンW08、発表会を前に走行

【F1】メルセデス、2017年用マシンW08のティザー画像を公開

【F1】メルセデス、ジェームス・アリソンの加入を表明

【F1】独占インタビュー:ボッタス「ハミルトンとはハードだがフェアなバトルをする」

【F1】ハミルトン「チームメイトとは走行データを共有したくない」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース