F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
54 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
61 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
75 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
89 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
103 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
110 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
124 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
138 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
145 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
159 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
166 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
180 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
194 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
222 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
229 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
243 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
250 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
264 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
278 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
285 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
299 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
313 days

F1アブダビFP1速報:ボッタストップタイム発進。フェルスタッペンが2番手

シェア
コメント
F1アブダビFP1速報:ボッタストップタイム発進。フェルスタッペンが2番手
2019/11/29 10:34

F1アブダビGPのフリー走行1回目が行なわれ、バルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

 F1最終戦アブダビGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。タイムは1分36秒957だった。

 2番手はレッドブルのマックス・フェルスタッペン(+0.535)。

 3番手にはメルセデスのルイス・ハミルトンが入った(+0.634)。

 レッドブルのアレクサンダー・アルボンは4番手に入った(+1.127)。

 トロロッソはダニール・クビアトが15番手、ピエール・ガスリーが16番手となった。

【リザルト】F1最終戦アブダビGP フリー走行1回目

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Finland バルテリ ボッタス 23 1'36.957     206.219
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 22 1'37.492 0.535 0.535 205.087
3 United Kingdom ルイス ハミルトン 20 1'37.591 0.634 0.099 204.879
4 Thailand アレクサンダー アルボン 23 1'38.084 1.127 0.493 203.849
5 Germany セバスチャン ベッテル 19 1'38.906 1.949 0.822 202.155
6 France ロマン グロージャン 18 1'39.146 2.189 0.240 201.666
7 Monaco シャルル ルクレール 18 1'39.249 2.292 0.103 201.456
8 Denmark ケビン マグヌッセン 19 1'39.350 2.393 0.101 201.252
次の記事
ハース、最終戦で“開幕前テスト仕様”まで逆戻り。改善の糸口掴めるか

前の記事

ハース、最終戦で“開幕前テスト仕様”まで逆戻り。改善の糸口掴めるか

次の記事

マクラーレン、BATとの提携を強化。2020年は“特別な”カラーリングに?

マクラーレン、BATとの提携を強化。2020年は“特別な”カラーリングに?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1