F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

“チーム一丸”で最終戦に。ホンダF1田辺TD「来年に繋がるレースを」

シェア
コメント
“チーム一丸”で最終戦に。ホンダF1田辺TD「来年に繋がるレースを」
2019/11/28 23:41

2019年のF1最終戦アブダビGPを前に、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターがプレスリリースにコメントを寄せた。

 F1第20戦ブラジルGPではレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝、トロロッソのピエール・ガスリーが2位に入り、ホンダ製パワーユニット搭載車による28年ぶりのワンツーフィニッシュがもたらされた。

 最終戦アブダビGPを残した時点で、レッドブルはフェルスタッペンが自己最多のシーズン3勝を挙げ、トロロッソはチーム創設以来初めて、同一シーズンで複数回表彰台を獲得した。ホンダにとっては言うまでもなく、2015年の復帰以来最高のシーズンになることだろう。

 ホンダのF1テクニカルディレクターを務める田辺豊治はプレスリリースの中で、2019年シーズンのここまでの20レースで得た満足感や手応えについて語った。

「今週はいよいよ2019年シーズン最終戦、アブダビGPが始まります。2月のウィンターテスト初日から285日、まだまだやり残したと思うことも沢山あり、正直あっと言う間の1年でした」

「今年は2015年のF1復帰以降、我々としては初めて2チームへPU供給を行ないました。昨年からパートナーシップをスタートしたトロロッソ、今年から供給を開始したレッドブルと共に、いい形でシーズンを通して前進を遂げられたと思います。先日のブラジルGPでの両チームとの1-2フィニッシュは、今年の進歩を象徴するひとつのハイライトになりました」

「今回レースが行なわれるヤス・マリーナ・サーキットは1.2kmという長いバックストレートと、多くの90度コーナーが配されていることが特徴です。また、レースと予選は気温が下がった夕暮れ時に開催されるトワイライトレースである一方、FP1とFP3は日中の気温が高い状況で行なわれるため、車体、PU共にセッティングを煮詰めていくことが難しいグランプリでもあります」

「先日のブラジルでのよい結果から得た勢いを維持し、さらなる挑戦の気持ちを持ち、シーズンを締めくくる最終戦にチーム一丸となって向かいます。悔いを残すことなく、来年に繋がるレースをできればと思っています」

Read Also:

次の記事
ボッタス、最終戦アブダビを前にエミリア夫人との離婚を報告

前の記事

ボッタス、最終戦アブダビを前にエミリア夫人との離婚を報告

次の記事

ウイリアムズ離脱のクビサ、2020年はDTMとF1の二足のわらじに?

ウイリアムズ離脱のクビサ、2020年はDTMとF1の二足のわらじに?
コメントを読み込む