F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

満足できる1年! フェルスタッペン、レッドブル・ホンダ初年度を高評価

シェア
コメント
満足できる1年! フェルスタッペン、レッドブル・ホンダ初年度を高評価
2019/11/28 3:01

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ホンダとのパートナーシップ初年度が満足のいくものであると語った。

 F1の2019年シーズンも、最終戦アブダビGPを残すのみとなった。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ここまで20戦を終えて3度の優勝、8度の表彰台を記録してドライバーズランキング3番手につけている。シーズン3勝は過去最高記録であり、仮にランキング3位でシーズンを終えることができれば、これまたキャリアハイの成績となる。

 前戦ブラジルGPでは完璧なレースを見せ、初のポール・トゥ・ウィンを達成したフェルスタッペン。彼はホンダのプレスリリースの中で、レッドブル・ホンダとしての最初のシーズンが満足のいくものであったことを明かした。

「ブラジルでの素晴らしい週末を終えて、最終戦のアブダビへ向かうチームの士気はとても高い」とフェルスタッペンは語った。

「インテルラゴスのような高速コーナーの続くサーキットから、タイトでツイスティーなヤス・マリーナへと変わるから、マシンから全力を引き出すためには、ブラジルと全く異なるセットアップが必要だ」

「また、アブダビではナイトレースになるので、予選・決勝と同じ時間帯で行なわれることでコンディションも似ているFP2が、とても重要なセッションになる」

「振り返れば、今季ホンダと初めてのシーズンは、満足できるものだと思う。願わくは、今週末いい結果を残して、クリスマス、そして新年の休暇へと向かいたいね!」

Read Also:

次の記事
“バトルができる”タイヤに。ピレリ、2021年に向けての開発方針を語る

前の記事

“バトルができる”タイヤに。ピレリ、2021年に向けての開発方針を語る

次の記事

雨降って地固まる? ベッテルとルクレールの関係良好を強調するフェラーリ代表

雨降って地固まる? ベッテルとルクレールの関係良好を強調するフェラーリ代表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第21戦アブダビGP
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中