F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
8 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
22 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
36 days

F1後半戦スタート! ベルギーGPの見どころと配信スケジュール

シェア
コメント
F1後半戦スタート! ベルギーGPの見どころと配信スケジュール
2019/08/29 9:30

いよいよ後半戦がスタートする、2019年シーズンのF1。その見どころとDAZNの配信スケジュール。

 1カ月弱のサマーブレイクも終わり、2019年のF1シーズン後半戦がスタートする。その初戦はベルギーGP。舞台はスパ・フランコルシャンである。

 1周7.004kmと、現行のF1開催サーキットの中では随一の長さを誇るサーキット。中高速コーナーがあるためダウンフォースが重要であるとと共に、オー・ルージュからラディオンにかけて全開で坂を駆け上がり、そして超ロングストレートであるケメルストレートも存在するためにパワーも重要……マシンの総合力が試されるコースである。

 ここで巻き返しを図りたいのが、度々勝利まであと一歩というところまで迫りながら、前半戦を未勝利で終えてしまったフェラーリ。パワーに関しては今季随一であるとの評価があるため、ここベルギーと、次のモンツァは是が非でも好成績を残したいサーキットであるといえよう。もしシャルル・ルクレールが勝利を手にすることができれば、F1での初優勝ということになる。

 しかしもちろん、王者メルセデスも黙っていない。チームはサマーブレイク中も、パワーユニットの信頼性とパフォーマンスを向上させるために、懸命の努力を続けてきた。これがどんな効果を発揮することになるのか……注目である。元々今季のメルセデスのマシンは、低速セクションでのパフォーマンスに定評があった。そこにパワーが加わることになれば、さらに手のつけられない強さを発揮することになるかもしれない。

 レッドブルは、パワー面ではフェラーリやメルセデスに少し劣っているというのが前半戦の評価であった。しかしチームは、”パワー重視2連戦”であるスパとモンツァに向けて、少しも怯んでいない。事実、前半戦の中でパワーが重要視されるオーストリアGP(レッドブルリンク)やイギリスGP(シルバーストン)でも強さを発揮。シーズンが進むに連れてパフォーマンスを上げつつあるのは事実であり、スパでの戦いには注目すべきだろう。しかもホンダは、このスパにスペック4のパワーユニットを投入することになっており、その真価にも注目である。

 レッドブルに関して言えばもうひとつ……このベルギーGPからは、アレクサンダー・アルボンがドライバーとして起用されることになった。アルボンは今年F1デビューを果たしたばかり。その新人ドライバーがトップチーム入りを果たすとは、大抜擢と言う以外ない。絶対的エースに君臨しつつあるマックス・フェルスタッペンに匹敵するパフォーマンスを見せるのか……アルボンはホンダのスペック4パワーユニット投入に伴い、グリッド降格ペナルティを受けることになるが、そこからどんな戦いぶりを見せるだろうか?

 中団グループ以降の争いは、後半戦も加熱するのは必至だろう。そんな中、その動向が気になるのは、トロロッソに事実上降格させられることになったピエール・ガスリーである。ガスリーは今季レッドブルのドライバーとして起用されたものの好成績を残すことができておらず、古巣であるトロロッソへと戻されてしまった。ただ、ガスリーが速いドライバーであることに疑いの余地はなく、奮起を期待したい。なおチームメイトのダニール・クビアトのマシンには、レッドブルのアルボン同様ホンダのスペック4PUが投入されることになっており、ガスリー車との比較も気になるところだ。

 またスパと言えば、レーシングポイントにも注目しておきたい。レーシングポイントは前身のフォースインディア時代から、ここスパで印象的な戦いぶりを示してきた。2009年にはジャンカルロ・フィジケラのドライブで優勝まであと一歩と迫る活躍を見せ、昨年はスタート直後にケメルストレートエンドで4ワイドとなり、先頭集団のインをうかがうなど、激走を演じて見せた。

 またウイリアムズも気になるところだ。今季、パフォーマンス的には大きく遅れてシーズンをスタートさせたウイリアムズだが、前半戦最後のハンガリーGPでは、ジョージ・ラッセルのドライブで、Q2進出まであと一歩というところまで迫った。サマーブレイクを経て、どれだけパフォーマンスを上げてくることができたのか……ある意味ベルギーGP最大の要注目ポイントと言ってもいいだろう。

 このベルギーGPも、スポーツチャンネルDAZNで全セッションを生配信。フリー走行〜予選〜決勝と、1セッションも目が離せない。さらにDAZNでは、FIA F2とFIA F3も全セッションを配信。特にFIA F2には、このラウンドから佐藤万璃音が参戦することが決定。佐藤は今季のユーロフォーミュラ・オープンで8勝を挙げ、ランキング首位を走っている……ビッグフォーミュラでどんな戦いぶりを見せるだろうか?

DAZN F1ベルギーGP配信スケジュール

■8月30日(金)
16:35〜17:35 FIA F3フリー走行 英語実況
17:55〜19:45 F1フリー走行1回目 解説:小倉茂徳、田中健一(motorsport.com)
20:00〜21:00 FIA F2フリー走行 英語実況
21:55〜23:45 F1フリー走行2回目 実況:笹川裕昭/解説:小倉茂徳
23:53〜24:55 FIA F2予選 実況:市川勝也
24:48〜25:35 FIA F3予選 実況:笹川裕昭

■8月31日(土)
17:30〜18:50 FIA F3レース1 実況:吉田暁央/解説:小倉茂徳
18:55〜20:15 F1フリー走行3回目 実況:サッシャ/解説:田中健一(motorsport.com) 21:55〜23:30 F1予選 実況:サッシャ/解説:小倉茂徳
23:40〜25:15 FIA F2レース1 実況:市川勝也/解説:田中健一(motorsport.com)

■9月1日(日)
16:40〜18:00 FIA F3レース2 実況:笹川裕昭/解説:小倉茂徳
18:10〜19:40 FIA F2レース2 実況:吉田暁央/解説:小倉茂徳
21:30〜24:30 F1決勝 実況:サッシャ/解説:小倉茂徳

次の記事
エリクソン、アルファロメオからの“緊急招集”受けスパに。ライコネンの代役か?

前の記事

エリクソン、アルファロメオからの“緊急招集”受けスパに。ライコネンの代役か?

次の記事

F1の2020年暫定カレンダー発表、史上最多22戦開催へ。日本GPは10月11日決勝

F1の2020年暫定カレンダー発表、史上最多22戦開催へ。日本GPは10月11日決勝
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第13戦ベルギーGP