F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
4 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
11 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
25 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
39 days

クビアト、カナダで使ったPUに異常発見……スペック3投入を決断

シェア
コメント
クビアト、カナダで使ったPUに異常発見……スペック3投入を決断
2019/06/21 3:00

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、カナダGPで使ったパワーユニットのデータに不具合が見つかったため、フランスGPでアップグレード版のPUを投入することを決断したという。

 フランスGPから、スペック3のパワーユニット(PU)を投入することを明らかにしているホンダ。ホンダの説明によれば、今回のアップグレードには内燃エンジン(ICE)とターボチャージャー(TC)が含まれるという。

 このアップデート版のPUをフランスで使うのは、ホンダPU搭載車4台のうちレッドブルの2台とトロロッソのダニール・クビアト車の合計3台。これによりクビアトは、今季のICEの使用基数が4基目となるため、少なくとも10グリッドの降格ペナルティを受けることになる。

 クビアト曰く、カナダで使ったPUに不具合の兆候が見られたため、今回アップグレード版PUを投入することが決まったようだ。

「僕らはPU交換をしなければいけなかった。なぜならチームのメンバーは、データに好ましくないモノを見つけてしまったんだ。だから僕らは、今回新しいPUを使うことができるから、交換を決断したんだ」

「その新しいPUがどんなパフォーマンスをもたらすのか、それを見ることができるだろう。予想以上に多くのパワーを手にすることを願っている」

「できれば、嬉しい驚きがあるといいね。でも、僕らは小さな数字について話をしている。世界が変わるようなことは期待できないだろう」

 一方、クビアトのチームメイトであるアレクサンダー・アルボンは、今回PU交換をせず、従来のPUでレースを戦う予定だ。

「僕らの側では、エンジンはかなり良いように見えている。ダニールの側の状況も分かっている。彼のエンジンは少し限界に近づいていたから、僕らよりも早く交換することにしたんだ」

 アルボンはそう語った。

「チームとして、2台のマシンが同時にペナルティを受けることは好ましくないから、ペナルティを(受けるタイミングを)分割するんだ」

「将来については、僕らは本当に知らない。(アップグレード版のPUを)いつ手にできるか、まだ分からないよ」

Reporting by Erwin Jaeggi, Oleg Karpov 

Read Also:

次の記事
ポール・リカール、ピット入り口を大改修。より安全なルートを設定

前の記事

ポール・リカール、ピット入り口を大改修。より安全なルートを設定

次の記事

レッドブル時代を思い出す……リカルド「ルノーは自信を持ち始めた」

レッドブル時代を思い出す……リカルド「ルノーは自信を持ち始めた」
コメントを読み込む